三叉神経痛の原因はストレスが関係するのか??

つらい顔の痛み。

特に食事や歯みがき、化粧や洗顔をする時に痛くないですか?

これは三叉神経痛による典型的な症状です。

今回は、三叉神経痛の原因はストレスが関係あるのかご紹介していきますので、参考にしてみて下さい。

三叉神経痛とは?

三叉神経痛

三叉神経とは、痛みなどの顔の感覚を脳へ伝達する神経です。これは脳から出ている神経で、三叉神経から3つの神経の枝が出ています。上の枝から、

  • ①眼神経
  • ②上顎神経
  • ③下顎神経

とあり、この3つの神経の枝があるので「三叉神経」と呼ばれています。これらの神経は、それぞれの支配領域が違います。

①眼神経

眼神経は、顔の上の範囲に痛みが出ます。頭の前の部分、眼、鼻などの感覚を支配している神経です。

②上顎神経

上顎神経は、顔の真ん中の範囲に痛みが出ます。上顎、上の歯、上唇、頬、口の中などの感覚を支配している神経です。

③下顎神経

下顎神経は、顔の下の範囲に痛みが出ます。舌、下顎、下の歯、下唇、頬、耳の一部の感覚を支配している神経です。また咀嚼(噛む)時に働く筋肉を動かす運動神経も含みます。

三叉神経痛は、痛みは顔や口の中に出ますが、障害される神経の枝によって、痛みの出る場所が変わります。50歳以降に多く、年齢とともに増加する傾向にあります。

男性1:女性2の割合で、多くは女性に発症しやすい疾患です。秋から冬にかけて寒い時期に多く見られます。自然に治まることもありますが、再発することもあります。

症状

11.10atsumeki134

三叉神経痛の症状の特徴としては、片側の顔に出る突発的な痛みで、数秒間ですが、数十秒間にわたって痛むこともあります。「電気が走るような痛み」や「針を刺すような痛み」と表現されることが多いです。1日に何回も痛みが出るので、生活に支障をきたすことも少なくありません。

ひどい場合は、1日に100回以上痛みが繰り返されることもあります。また、痛みが数分から数十分続くような場合は三叉神経痛ではない可能性が多いです。

痛みは、転げまわるくらいきついこともあります。痛みの多い場所としては、鼻の横の頬と顎に好発し、歯に痛みを感じることもあるのです。

三叉神経痛は障害される神経の枝によって痛みの場所が変わります。どれかの神経の枝に触れることで痛みが誘発されることもあります。このような場合は、特定の場所に触れることで突発的な痛みが出ます。

痛みの誘発原因としては、

  • 髭剃り
  • 洗顔
  • 化粧
  • 歯磨き
  • 物を噛む
  • 喋る
  • 冷たい水や風に当たる

などがあります。

原因

医者 問診

原因ははっきりとは分かってはいませんが、90%以上は血管による三叉神経の圧迫が原因と言われています。その他、腫瘍やまれに血管の奇形が原因ということもあると言われています。

では血管による三叉神経の圧迫はなぜ起きるのでしょうか?

加齢による動脈硬化で血管が硬くなることも考えられるのですが、多くは自律神経が影響してきます。

自律神経とは

自律神経は、交感神経副交感神経の2つに分けられ、人間の生命維持に必要な、代謝・循環・消化・血管・発汗・心拍・排尿・排便などの機能を正常に保つようにコントロールしている神経です。

自律神経は自分の意思ではコントロールすることができず、24時間常に自動的に働いており、交感神経と副交感神経がバランスよく働くことにより、私たちの身体は正常に機能するように調節されているのです。

この自律神経は血管の収縮・拡張を調節しています。自律神経が乱れることが原因で、血管の収縮拡張機能が正常に機能しなくなります。血管が収縮した状態から急に拡張したり、血流が悪くなりうっ血を起こすことで、血管がパンパンになったりします。そうなることで、三叉神経は圧迫されて三叉神経痛による痛みが出てくるのです。

なぜ自律神経が乱れるのか?

ではなぜ自律神経が乱れるのでしょうか?

自律神経の乱れる原因は

  • ストレス
  • 生活習慣

です。

つまり三叉神経痛はストレスや生活習慣が原因となって症状が出てくるのです。

ストレス社会を生きる私たちは、常にストレスを抱えて生活していると言っても過言ではありません。そんなストレスは三叉神経痛の原因になるのです。

ストレスの種類

暑さ・寒さ・気候・騒音などの物理的、環境的なストレス

細菌・ウイルス・黄砂・花粉などの生物的ストレス

病気・怪我・疲労・姿勢などの身体的ストレス

人間関係・死別・別れ・仕事・恐怖・不安・失敗・挫折・落ち込みなどの精神的ストレス

など様々なストレスがあるのです。

三叉神経痛のもう一つの原因が生活習慣です。

  • 食事
  • 運動
  • 睡眠

大きく分けてこれらのことがきちんと出来ているかが重要になります。

これらが乱れた生活を送っていると、自律神経が乱れやすくなり、三叉神経痛の原因になります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

三叉神経痛の原因はストレスや生活習慣が原因となることが多いのです。定期的にストレス発散をして生活習慣を見直しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加