産中・産後の骨盤は矯正しましょう

まず初めに、産後はホルモン分泌や赤ちゃんの成長などがあり必ず骨盤は歪みます。

そして、血流が悪くなり、代謝が悪くなります。その結果、下半身太り、便秘、ホルモンバランスが悪くなったりと女性のお悩みに繋がります。

骨盤矯正のメリット

骨盤は体の中心なので骨盤を矯正することで全身へのメリットがあります。

骨盤の歪みを治し、歪む癖を治すことで肩こりや腰痛を起こしにくくします。

骨盤が本来の位置に戻ることにより、内臓への負担が減ることで、本来持っている働きが良くなります。それにより体の調子が良くなります。

血管やリンパを圧迫することもなくなるので、血流がよくなり、その結果疲れにくくなります。

体温が上昇することで風邪を引きにくくなり、肌の調子を整えることができます。リンパが改善されるとむくみも改善されます。

骨盤の状態を知っておこう!

見えなくても変化している!

「妊娠前に履いていたジーンズが入らない」

「骨盤まわりのお腹が引っ込まない」

「疲れやすくなった気がする」

大変な出産後に自分の体にも目を向けてみて、そろそろ自分のケアをしないと・・・。

と思っているママさんは多いと思います。

産後といえば骨盤や腰まわりに関するケアを連想するかと思います。ですが、ケアを始める前に、

「産後の骨盤はどうなっているのか?」

「産後の骨盤矯正は効果があるのか?」

この2つについて知っておいていただきたいと思います。

産後は体型の変化だけでなく、肩こり、腰痛、尿漏れなど様々なトラブルを引き起こす可能性があります。

骨盤矯正に興味がある。もしくは、やってみようと考えているママさん達に少しでも産後の骨盤の状態を知って頂き、これからの知識にしてもらえたらと思います。

産後の骨盤ってどうなっているの?

産後の骨盤は特別なのです。

なぜかというと出産という大仕事を終えた骨盤は広がり、そして歪みやすくなっているからなのです。

赤ちゃんの頭はソフトボールよりも少し大きいぐらいですから、骨盤の緩みが無いと出てこられないですよね。その為に出産直前から骨盤周りの靭帯をゆるめる作用があるホルモンが分泌されるようになり、骨盤周りの靭帯をゆるめて赤ちゃんが出て来やすくなるんです。

赤ちゃんが出て来るために緩む必要があるので当然だと思ってくださいね。

産後6か月間のケアこそが大事

産後のお母さんには育児という重労働が待っています。

産後の骨盤は赤ちゃんを出産したことにより、多少なりとも靭帯などが緩んだままなので不安定です。この不安定な状態で負担のかかる動作を行うことで変化を起こしやすくなっています。緩んだ靭帯が元に戻るのに約6ヶ月〜1年ほどかかると言われています。

この間に骨盤を調整していくことが重要になります。

半年前後で骨盤が勝手に戻るということではなのでご注意ください。開いていた骨盤が、徐々にもとに戻っていくこの6ヶ月の期間に何に気をつけるのかが大事なんです。

骨盤が歪むタイミングとは?

骨盤が歪むタイミングは2つあります。それは、出産前と出産後です。

出産前と出産後は身体が骨盤の位置を自然に変えていきます。その間にストレスをかけると歪みやすいのです。

出産前はつわり、マタニティブルー、産後の心配、夫の家事の協力が無いなど様々なストレスがかかります。

骨盤の歪みは、代謝が落ち、体型が歪み、着ていた服が着れない。それだけならまだ大丈夫です。服を買い足せば良いのですから。

骨盤の歪みは健康・美容に大きな被害を与えます。代謝が落ちるというのは血流が悪くなっているせいです。血流が落ちると、血圧に影響があり血圧が上がったり、下がったりします。

また、血流が悪くなる事は冷えの原因にもなり、免疫が下がる事で色んな病気にかかりやすくなりますし、便秘なども引き起こします。

便秘は腸内環境をさらに悪化させ、血液を汚し、肌の状態を悪くさせます。

また、腸内環境が悪くなると、うつ傾向、更年期障害、認知症などの原因にもなり子育て後の人生に大きな弊害をもたらします。

骨盤矯正は必要なのか?

最近は、よく骨盤矯正の宣伝を見かけると思いませんか?

それは、上述したように赤ちゃんの通り道を作るために少なからず骨盤周辺の靭帯が緩み、骨盤が不安定になっているからなのです。

ではなぜ骨盤を矯正をした方がいいのか?勝手にもどるのでは?と考えておられる方々の為に必要か、不必要かをお伝えしていきます。

結論から言っちゃうと、矯正は必要な方には必要です。それはどんな方かというと、

  • 明らかに出産前と体型が変化してしまった方
  • 衣服のサイズが変わってしまった方
  • 不調が多くなった方

などは一度専門家にみてもらうのがいいと思います。骨盤が元の状態に戻りやすくする為だけではなく、様々な不調にも繋がるので仕方ないと思わずに自分の体を良い方向にもどしてあげましょう。

でもバタバタして自分の体のケアまで手がまわらない・・・・。

これも世の大勢のママさん達の本音ではないかと思います。しかしママが元気じゃないと赤ちゃんは困りますよね?パパだけではどうしてもできない事もありますし・・・。なのでいい機会ですから今一度自分の体を気遣ってあげてみましょう!

産後の骨盤は、腹筋や骨盤底筋が緩んでしまい、妊娠前よりも広がっています。
その広がった状態では、内臓が下がりやすくなっています。
内臓が下がってくると、一番下の方にある子宮や卵巣が圧迫感されてきます。
すると子宮・卵巣内の血流が悪くなり、女性ホルモンの分泌が悪くなってしまうのです。
女性ホルモンは中から体をきれいにしてくれるホルモンであり、また妊娠に関係するホルモンでもありますので、骨盤を締めて、女性ホルモンの分泌を増やす必要があるのです。

また最近では2人目不妊でお悩みの方も増えています。
そういった不妊の予防にも大きく影響します。

不安定な骨盤は体のトラブルにな

毎日を過ごすにあたって一番辛いのが肩こりや腰痛などの体のトラブルではないでしょうか?

産後の骨盤は、緩みがあり不安定だというお話をしました。この不安定な骨盤が腰痛・肩こりなどを引き起こしてしまいます。

体の土台である骨盤が不安定になることで全身の筋肉や靭帯が余計に頑張ってしまい痛みなどのトラブルがおきます。

骨盤の不安定や傾きの変化により姿勢不良、(猫背、反り腰など)、筋力低下、内臓下垂など本当に色々なトラブルを引き起こす原因になりやすいのです。

もちろん、これがすぐに表れるわけではないですが、徐々にでも確実に体調を悪化させてしまいます。

産後は腰痛などの症状が出やすくなります。
もちろん抱っこなど育児で体に負担がかかるということもありますが、これも骨盤の緩みやゆがみが原因になっています。

産後の骨盤は非常に不安定です。
出産で骨盤はボロボロになり、筋肉も落ちてしまっています。
そんな状態で骨盤を支えようと体中の筋肉が頑張りすぎてしまい、腰痛などの症状が出てくるのです。

妊娠中にも整体が効果的なの?

マタニティ整体の主な効果

  1. 股関節痛、恥骨痛、尾骨痛の緩和
  2. 肩こり、腰痛、ひざ痛、頭痛などの解消
  3. むくみ改善
  4. 逆子防止
  5. 早産防止
  6. 先天性股関節脱臼予防

マタニティ整体では、妊娠中のお腹に負担をかけないように注意しながら施術が行われます。一般的には、仰向けや横向きで施術されます。

施術では赤ちゃんが大きくなることでゆがんでしまった骨盤を、無理のない範囲で矯正していきます。骨盤の歪みによって引き起こされる股関節痛、恥骨痛、腰痛などに効果があります。それ以外にも上記のような効果が期待できます。

また、妊娠中はホルモンバランスの変化によって自律神経が乱れやすいので、ツボ押しなどで改善をはかることもあります。自律神経の乱れをなくすことで、妊娠中のイライラや不安など精神的なストレスの解消も期待できます。

自分で出来る予防策

  • 横座りをしない

横座りは、骨盤を歪ませます。絶対にしないように!

また、アヒル座り(ぺちゃんこ座り)も骨盤にはよくありません。

床に座るときは、座布団を2つ折にしてお尻を乗せて、あぐらをかく姿勢がお勧めです。くれぐれも、骨盤をねじるような姿勢はしないように。

  • ハイハイ

お腹が重くて動くのが大変だったり、赤ちゃんが降りてしまうのが怖くて運動が出来ない方にお勧めなのが、ハイハイです。

歩行では補えない筋肉運動であり、あまり使わない筋肉を適度に動かすことができます。特にお尻(臀部)や股関節周囲の筋肉の筋肉強化に最適です。
ハイハイで、肩や股関節の前後の運動や脊柱(背骨)の連動運動をする事で、肩こり・背中痛・腰痛・股関節痛の軽減になります。

まとめ

育児がこんなに精神的にも体力的にも辛いと思っていなかった。というお話をよくお聞きします。

妊娠中から産後まで、お母さんの体をトータルでケアが大事です。

妊娠するとホルモンバランスの変化やお腹が大きくなることで、体のバランスが崩れ、骨盤がとても不安定な状態になり、肩こり、腰痛、股関節痛、膝痛、むくみ、頭痛といったつらい症状が現れます。体に痛みや不調があると、情緒不安定や鬱状態になり、ついついご主人にあたってしまうというような経験は多くの方にあると思います。当院では産後の骨盤矯正だけでなく、妊娠中のお母さんお一人おひとりに合わせた施術で、体の痛みを取り除き、ストレスを解消して、快適な妊婦ライフを過ごせるようお手伝いをしております。「体はつらいけれど、妊娠中は矯正に行けない」とあきらめていらっしゃるお母さんは、ぜひ一度当院にお越しください。

想像はしていても自ら母親になる事は初めてですので無理ない事だと思います。育児は重労働ということですね。自分のケアなんて二の次。まずは赤ちゃん!となってしまいますよね。でも、今後の自分のため、そしてトラブル防止のために骨盤ケアがなぜ大事なのかを少しでも知っていただけたかなと思います。少しでも良い人生にするために、あなたのお手伝いができたら幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加