外反母趾

こんなお悩みはありませんか?

  • 歩くと親指が痛くてあるけない
  • インソールを作ってもらったけど効果を実感できない
  • 病院では手術しかないと言われたけど手術はしたくない
  • 他の整体や整骨院に行ったけど効果がわからなかった
  • 靴を選ぶ選択肢がどんどん狭くなってきた

まずは、当院で外反母趾から解放された方の

お客様の写真とお客様の声をご覧ください。

外反母趾ビフォーアフター

10年以上前からの「外反母趾」がテニスを出来るまでに改善!

アンケート用紙

10年以上前から外反母趾で苦しんでいました。靴の中敷きをしたりしても、当たると痛くて歩いていて何回も休んでいました。子供に当院を紹介してもらって、半信半疑でお願いしたところ、今ではテニスも痛みを感じないで出来るようになりました。腰からのシビレは、まだ感じますが少しずつ良くなっているようにも感じます。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

「外反母趾」7回目で痛みがなくなりました!

アンケート用紙

外反母趾 自分の親指がずいぶん変形していることはわかっていました。そのうちだんだん指が痛くなりました。外反母趾の商品を買いましたが、どれも効果がありません。そのうちにスーパーへの買い物も行きづらくなり、痛みも増し「もうアカン」と思いました。そして、お世話になることになりました。はじめてのことです。どんなことをされるのか不安でした。実に丁寧な施術です。7回目ですが、もう元気です。歩き方も教わり、今は痛みもなく歩けるようになりました。感謝。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

「外反母趾」で曲がっていた指が伸びてきました

アンケート用紙

私は20代の頃から外反母趾に悩んでおり、手術をする程ではなくてもどんな靴を履いても足が痛く、そのせいか腰も慢性的に痛い状態でした。
昨年の夏、別の事を検索していた時にホームページに出合い、外反母趾の施術を行われていると知り、さっそく連絡させていただきました。
外反母趾といえば通販などで指の間に挟む装具や症状を和らげたりするサポーターを見かけますが、それもあまり意味のない事などを教えていただき、情報に流されてはいけないなとつくづく感じました。
まずは足の裏がとてもかたいので青竹踏みをする事、外反母趾に効くストレッチや立ち方、歩き方などとても丁寧に教えていただきました。いまでは痛みもなく、曲がっていた指の随分伸びてきました。
整体の方でもお世話になり、腰の痛みも本当に楽になりました!先生が施術をしながら食生活の話をして下さったり、水を1日2ℓ飲む事がいかに大事かなど身体全般にわたって教えていただけるので、本当に出会えて良かったと感謝の気持ちでいっぱいです。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

なぜ、あなたの外反母趾は改善できなかったのか?

病院で「外反母趾なので、インソールを入れてダメなら手術ですね。」と言われませんでしたか?

インターネットで調べても、インソールを作って様子を見て角度が悪くなったら手術しかない。でも、手術も怖いし、このまま様子を見ていて大丈夫かなって心配になりますよね。

あなたは、このように手立てがないという理由で放置されていませんか?

親指の痛みは、変形していたとしても消失します。痛みが減ると、ヒールなどのお洒落な靴も履けるようになりますよね。

外反母趾を放置しているとどうなるのでしょうか?

外反母趾の見た目がドンドン悪くなり、靴さえも履けなくなってしまいます。

そうすると、外出が億劫になってしまうため、精神的にもよくない状態になってしまいます。

また、歩き方が悪くなるため腰や膝、股関節の調子も悪くなってしまいます。

このように、放置しておくと足だけでなく全身の健康に影響を及ぼすのが「外反母趾」です。

では、あなた外反母趾の原因はどこにあるのでしょうか?

原因1「歩き方」

1つ目の原因は、歩き方です。

ヒールや合わない靴は、悪化を早くする要因ですが原因ではありません。
その証拠にヒールを履いていない、子供の外反母趾も急増しています。

あなたは、歩くとこんなことになりませんか?

  • 長時間歩くとスネが張ってくる
  • 足裏にマメができる
  • ふくらはぎが太くアキレス腱が見えない

もし、1つでも当てはまるとしたら、あなたの歩き方は間違えている可能性が高いです。

これらのサインの一つとして、外反母趾になってしまったのです。

原因2「股関節」

2つ目の原因は、股関節です。

外反母趾の方の特徴として、股関節が硬くなります。もしくは、股関節の筋肉のバランスが悪くなっています。

股関節が硬くなることにより、歩くときに親指にかかる負担が大きくなります。その結果が親指が曲がったり、足の指が床を噛むように変形してしまうのです。

どのように、外反母趾を解決するのか?

外反母趾整体+歩行指導=解決

外反母趾整体

step1 外反母趾整体

外反母趾に対しては、足元を中心に整体を行います。足が柔らかくならないと、正しい歩行は習得出来ません。

足が硬いため、正しい歩き方だけ習得しようとしても、実際は動いていないため習得出来ず中途半端な状態になってしまいます。

だからこそ、しっかりと足を調整する必要があるのです。

step2 歩行指導

正しい歩き方を5ステップに分けて、行います。

足の調整をしながら、立ち方の基礎から歩行までを5ステップに分けて指導させていただきます。

5ステップを完了すると自動的に歩き方に修正がかかるプログラムを組んでいます。

「外反母趾」で歩けなくなる不安から解放されました

アンケート用紙

若い頃から外反母趾でしたが結婚してからは靴を選べば痛くなく歩けたので気にならなくなっていました。ですが少しオシャレをしたくなり可愛いスニーカーを無理して一か月履いたらみるみる外反母趾が悪化し一歩出す度に激痛が・・・とても焦りました。この先長いのになんて事になったんだろう・・・整形外科に行っても手術かオーダー靴でごまかすかと言われ、インターネットで検索の日々でした。そんな時にこちらを知りました。歩けない不安がなければ電話はかけなかったと思います。初回は足の状態を見て頂き、説明を聞いてこの2~3か月の不安が軽くなりました。ネットでのたくさんの情報が全ての人に合うのではないと思い、お任せしてしっかり治したいと思いました。2,3回目には痛みがとれ指の違和感がなくなりました。立ち方、足の出し方を学び、体に負担をかけた歩き方をしている事を感じています。毎回きっちり施術をして頂き固まった足を柔らかくして頂く、後は自分で筋力をつけてきちんと歩く、日々意識することで体と心に変化が起きています。定期的な施術で体だけでなく日々の生活を見直すきっかけを頂いています!正しく歩くことで素敵な靴もいつか履けそうです!勇気を出して電話して良かったです!

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

「外反母趾」の痛みが軽減!ウォーキング指導もいい感じです

アンケート用紙

外反母趾とのお付き合いはもう数十年になります。若い頃はハイヒールを履いて少し痛くてもオシャレしたさに我慢していましたが40歳を過ぎたころから歩くのが辛くなってきました。それからは靴選びや病院で矯正器具を買ったり、足裏マッサージをしたりと自分なりに何かできないかと模索していました。
ある時ネット検索していて見つけた整骨院の手技だけで外反母趾の痛みが軽減できるというのを見つけ通うことにしました。2ヶ月になりますが長時間歩いても痛みはほとんど出なくなりました。出ている親指の付け根の骨も少しマシになり足幅も狭くなったように思います。先生におしえて頂くウォーキング法もいいです。先生は体調もすぐにわかってしまうようで食べ過ぎの飲みすぎも言い当てられてしまいますが、これからもよろしくお願いします。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

「外反母趾」の治療をしておいてよかったです

アンケート用紙

ずっと母の外反母趾を見ていて「大変そうだな」と思っていたのですが、5年ほど前からどうも靴がどれも合わない?と感じるようになってきました。運動靴以外は長時間は辛くて我慢して・・・と繰り返すうち、左足の親指付け根の骨が飛び出てきだしてる気がしてきました。腰の治療をしていただきながらもずっと外反母趾治療が気になってたのですがとうとう踏み切りました。改めて足指の向きがおかしくなって足の甲が腫れてたのにその時気づいたのですが、今となってはあの時治療を始めて本当に良かったと思っています。3回目ぐらいから痛かった時の靴を履いて長時間歩いても大丈夫になってきましたし、大丈夫だと思ってました。今は治療してなかった右脚の方が今は変です。母にも紹介し親子でお世話になってます。本当に感謝です。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

このように外反母趾の痛みから卒業されて、靴の選択肢が広くなり、痛みを気にせずに外出できる日々を取り戻すことができます。

あなたもサポーターやインソールで様子を見るだけではなく、スペアのない足を大切にしてみませんか?

院長の氏永(うじなが)です。当院のホームページを読んでいただき、ありがとうございます。

氏永 真司(うじなが しんじ)

≪経歴≫
・施術経験15年以上
・延べ120,000人以上の臨床経験
国家資格取得(柔道整復師、鍼灸師)
2店舗で院長として活躍
・自律神経整体取得
・オステオパシー取得など

≪出身地≫
・島根県
≪好きなスポーツ≫
・野球
≪好きな食べ物≫
・焼肉、カレーライス

肩こりや腰痛だけでなく、自律神経のお悩みや神経痛などの様々な症状に対して整体は適応できます。

もし、「私でも大丈夫?」「どこに行ってもダメだった・・・」「薬では改善しない」とお悩みであれば、当院の整体を1度試していただけませんか?

アメリカやイギリスなどで、研究され効果的だとわかっている手技療法を安心安全に施術させていただきます。

小泉 雅規(こいずみ まさのり)

≪経歴≫
・施術経験14年以上
・延べ120,000人以上の臨床経験
国家資格取得(柔道整復師)
整形外科のリハビリで副院長として活躍
・自律神経整体取得
・オステオパシー取得など

≪出身地≫
・大阪府
≪好きなスポーツ≫
・サッカー
≪好きな食べ物≫
・寿司

病院でリハビリをしていましたが、病院での施術に限界を感じました。電気とマッサージでは根本的に原因を改善することはできません。

その経験があったからこそ、根本的な整体技術、知識を勉強しています。

もし、「病院で注射でダメなら手術」と言われても整体で適応できる範囲はたくさんあります。1度、ご相談くださいね。

外反母趾と戦い、気持ちよく服を買いに行きませんか?

もう気づいていると思いますが、外反母趾は放置していると良いことは何もありません。あなたの足、膝や股関節は悲鳴を上げているのです。

そして、1、2回通って改善するような簡単な状態でもありません。

しかも、外反母趾に対しての整体はどこに通うかが難しいのが日本の現状です。

その理由は、

  • 外反母趾に対しての臨床経験が少ない先生が多い
  • 技術や勉強不足の整体院や整骨院が多い
  • 日本は海外より30年は整体技術や知識が遅れている

だからこそ、

同業の院長12人から推薦をいただいていて、海外から定期的に知識や技術を勉強している当院がお役に立てると思います。

当院は、他府県の足のスペシャリストの先生からも指示を得ていますので、初めての方でも安心して受けていただける技術を提供しています。

整体まかせでなく、歩き方も覚えて本気で根本的な原因を改善したい方は、当院にご相談くださいね。

当院は、慰安目的のマッサージやバキボキ痛い矯正をおこないません。

初めての方でも安心して受けれる優しい整体を提供しています。

慰安目的ではなく、確実に回復することを目的とした整体院を探している方は、「もっと早く通えばよかった」と思わないために、最初に当院にご相談ください。

ポイント1

145年前から続く整体方法

145年前から研究が続いている伝統的な手技療法

当院で採用しているオステオパシーという整体法は、アメリカでドクターライセンスとして称号を与えられています。WHO(世界保健機構)でもガイドラインが採択され、近い将来に医療として全世界で認知される可能性がある手技です。

日本では、認知度が低いのですが、ヨーロッパや南米、多くの国々で研究が続いています。

当院では、アメリカやヨーロッパの先生から最高レベルのオステオパシーの教育を受けています。

145年続く事実に基づいた手技療法ですので、他の整骨院や整体のような、10年くらいのキャリアによる独自の手法とは歴史が違います。

その技術と知識が高く評価され同業の院長12人から推薦をいただいています。

ポイント2

内臓・脳・肉体疲労を取り除く

現代人3大疲労(内臓疲労、脳疲労、肉体疲労)

根本的な問題だけに整体を行っていても、現代人3大疲労(内臓疲労、脳疲労、肉体疲労)が積み重なっていたら身体が改善するだけの回復力が足りません。

仕事で毎日パソコンを使っていると目を使い、目の神経の使い過ぎにより脳が疲労してしまいます。

さらに、食べすぎやアルコールの飲みすぎにより内臓も疲労してしまっていては、痛みを回復するよりも先に人間は、脳や内臓を守ることを優先してしまいます。

その結果、痛みやシビレを回復させるだけの回復量がないため寝ても疲れがとり切れず、ご自身で症状を治せないということになってしまいます。

ですから、原因だけのアプローチだけでなく現代人3大疲労に対しての整体を組み合わせて行うことにより、寝て起きたら回復できるようになり症状が本当の意味で改善していくのです。

ポイント3

セルフケアに経絡ストレッチ指導

東洋医学をベースにストレッチ指導

経絡(けいらく)というツボの流れを使った、ストレッチを指導しています。

テレビや雑誌ではなく、実際にあなたの身体の検査をした施術者が提案するストレッチですので効果が違います。

あなたの身体の左右の歪み方のクセに合わせたストレッチです。短い時間で簡単にでき大好評です。

合わせて東洋医学に基づいた食事のアドバイスもさせていただきますね。

電話での予約はこちらをクリックしてください。

営業時間
10:00~14:00、16:00~20:00
(土曜の午後は18:00まで)
※ 日曜、祝日は定休日

ネット、LINE予約は24時間受付中です。

ネットで予約問い合わせはこちら。

LINEでのご予約はこちら。

何回で良くなりますか?

目安は、回数にして6回、期間では1ヶ月間になります。

当院では、「寝て起きたらスッキリと回復できる」ということが根本的に改善している状態と考えています。あなたのこれまでの疲労や過去の怪我、生活習慣により回数は変わります。
痛みや症状がご自身で寝て治せるという土台を作る目安は、回数にして6回、期間では1ヶ月間になります。
※6回で全てが改善するわけではありません。

faq-img01

腰椎ヘルニア、頚椎ヘルニア、モートン病などの神経痛。ばね指、腱鞘炎、ドケルバン病、足底筋膜炎、外反母趾、内反小趾などの手足の痛み。脊柱管狭窄症や五十肩、四十肩、変形性膝(股)関節症などの骨や靭帯が変性している場合。手術や過去の怪我が原因の場合は、体の組織が新陳代謝して入れ替わりながら改善していくため、長期間の施術による体質改善が必要になります。

その期間は、生活習慣や年齢、過去の体の状態によって変わりますが、最低でも3ヶ月、長ければ1年以上という期間がかかります。
この期間、痛みが取れないということではなく、症状が変わったり過去の痛みを感じたりしながら体が変わっていきます。
痛みや症状は、脳が覚えていますので忘れるためにも上記の症状を改善するためには時間がかかります。
そのような場合は、担当の先生に不安や聞きたいことはいつでも聞いていただいて、通院期間などの希望を相談したうえで施術計画を立てさせていただきます。

どのくらいのペースで通えばいいですか?

最初の6回は1ヶ月で通えるペースをオススメしています。

症状が軽度の場合

その段階で、症状が消失した場合は期間を2週間に1度にしていきます。そして、それでも症状が出ない場 合は、卒業もしくは、良い状態をキープして気持ち良く過ごせるようにメンテナンスをあなたの体の状態に 合わせて3週間に1度、1ヶ月に1度といった感じでご提案させていただきます。

faq-img02

  • このエントリーをはてなブックマークに追加