腰痛の治し方はコレ!

corset

長年腰の痛みに悩まされている・・・。

レントゲンやMRIを撮影してみても特別変化をしていないようだ・・・。

医師からも特に異常は見当たらないので上手く付き合っていくしかないと言われた。

でもその腰痛には何か原因があるはずです!!

原因が無いと体は痛みを発したりしません。

そして、その原因を見つけて改善に導く事ができれば腰痛を忘れることができるはずです。

「マッサージを受けた後は少しマシだけど、翌日には痛みが戻ってくる」

「温めたりシップを張ったりすると、マシなような気はするけどこれもその時だけできちんと治らない」

このようなお話を聞いたことがある。もしくはこのような体験をした事があるのではありませんか??

このような場合、腰には原因が無い事がほとんどです。

内臓が原因で腰痛が起こることは知っていますか?

腎臓すい臓の炎症や腫瘍でも起きるので注意が必要ですが、このようなうな場合には何かしらの検査で見つかるはずです。

内臓由来の腰痛は放ったらかしにしておいても治らない事がほとんどです。慢性化すれば動けないほどのぎっくり腰に襲われたり、強い痺れが伴う事もあるので注意しましょう。

ここからは腰痛の原因にもよりますが、内臓などが原因の腰痛について治し方を紹介していきたいと思います。

あなたにも当てはまる内容は含まれていますので、少しずつでも参考にして頂けると良いかと思います。

まずは温める

パソコンなどのデスクワークで、同じ姿勢をとっている人に多く見られます。

内臓の疲労は、優先的に回復されるために、本来なら内臓に疲労は溜まりません。

しかし、身体に余計な負担をかけていると、回復が間に合わず疲労が蓄積されるという事になります。

まして、筋肉の疲労までは手が回らないので、負担のかかっている場所は余計に痛むという悪循環ですね。

注意すべきは、内臓の回復を遅らせる身体の負担ですね。

捻挫や打撲などでは冷やすことはとても重要ですね。

腰痛であれば、足やお腹が冷えていることが多く、そこを温めて本来の機能を取り戻せば、腰痛は治るという考えがあります。

あなたの腰とお腹・足を触ってみて下さい。

腰よりも、お腹・足の方が冷たいように感じるようなら、そこを温めましょう。

腰が冷たく感じるようであれば、腰そのものを温めてもらうといいでしょう。

要は、冷えている所を温めて、全身の体温を底上げすることが重要なのです。

足がよく冷えて腰痛でお困りの場合は

  • 足湯で足元を温める
  • 下腹部や腰の下の方をカイロなどで温める

このような温め方が効果的あると思いますね。

足が冷える場合は骨盤の滑らかな動きが出来ておらずこの部分から足に向かう血管や神経の働きが不十分である場合が多いのです。

お腹も冷たく感じた場合、熱を作る力が弱く胃腸の働きも弱っていることが多いですね。

お腹周りを冷やさないようにすることと、お風呂は30分以上を目安に入りましょう。

冷えは全身の負担になっている

クーラーなどの全身の冷えが、大きな負担となりやすいのは想像がつきますか?

冬の寒さよりも、クーラーの冷房が体の負担になる事は、実は!自律神経の仕組みにとても深く関係してきます。

自律神経は、夏に熱を放散しやすくさせ、冬は熱を逃がさないようにする体温調節も管理しています。

普段から空調で常に適温に慣れてしまっている人は、自律神経の働きを阻害してしまうようになり体の機能を低下させてしまいます。

そして暑いからと言って冷たい物ばかり飲んでいると、体が冷えてしまい自律神経の働きが乱れてしまいます。

夏でも常温の飲み物が体に良いです。

仕事中や家庭内でエアコンに頼った生活を続けていると、汗をかきにくくなってしまい、汗に交じって排出される老廃物が上手く対外に排出されなくなってしまい体内に滞りがちになります。

クーラーなどに常時頼って生活する事は生活はしやすいかもしれませんが、体には良い事はありませんので少し汗をかく事も大切です。

原因がはっきりしている腰痛というのは、腰の骨に明らかな異常が認められる場合や癌や炎症など内臓に、異常が認められるものという事になります。

逆に、原因不明の腰痛と言われるものは、腰にはっきりとした異常が無い状態なので、筋肉の疲労だけですますのでは無く腰以外に原因があるはずですので原因からしっかり改善していけるようにしましょう。

内臓の機能が低下しているという事に対しての原因まではっきりさせる事は正直困難ですので、まずは内臓の状態を良い方向にしてあげる事を念頭に置いてみましょう。

痛みが酷い時には、冷やした方が良いという意見もありますが、冷やすという行為は鎮痛には効果的です。冷やした局所の痛みを抑えられますが、全身の回復力を高めるわけではありません。

全身の回復力を高めるには、体温を高く維持するのが大切ですね。

風邪を引いたときに熱が出ますよね??あの状態になると体内の熱でウィルスを退治して回復を図っています。考え方はこれと同じですね。

普段から気をつけることは?

寝ても覚めても腰痛にたいする恐怖にも似た気持ちがなかなか晴れる事は少ないのではありませんか??

人は睡眠時にホルモンなどの自己回復能力のおかげで体をリセットできるようになっています。しかし、現代社会ではストレスや疲労が多すぎて一晩では回復しきれずに、持ちこしてしまいます。その上に更にまた同じようにストレスや疲労が蓄積されていくので改善したいと思ってもなかなか改善できないのが実際ですね。

ですが、日常生活を見直してできる事から変えていく事で、自己回復能力を高め、頭痛の改善が望めるようになります。簡単ですよね??

食事

  1. 必要な栄養を取る
  2. 不必要なものは取り過ぎない

ことです。

食事は毎日のように食べていることなので、からだへの負担がかかりやすいです。

まずは、栄養素をバランスよく摂取するように心がけましょう。特に大豆の発酵食品は腸と自律神経の改善にはとても効果がありますので、意識して摂取するように心がけましょう。

そして、食べ過ぎや早食いに注意して、腹八分目で終わりにしましょうね。

食品添加物は肝臓や小腸、大腸に負担をかけるため、摂り過ぎは禁物です。

血管の柔軟性を維持するのは、肝臓なので肝臓への余計な負担は、血管の柔軟性を損うことに繋がるので注意しましょう。

一番重要なのは水分になります。水分が不足していれば、血液はどろどろになってしまいます。

お茶などは飲むことはあってもお水を飲むことが習慣になっていることは少ないと思いませんか??

人は1日2リットル前後はお水が必要だと言われています。2リットルは無理でも1日1リットルぐらいはお水を飲めるようにすると良いでしょう。

睡眠

睡眠不足や、睡眠の質が低下していると、睡眠をとったとしても疲労が完全に抜けきらず、どんどん蓄積されていき自然治癒力に大きく関係してきます。

腹式呼吸をすることにより、睡眠の質が上がるので、睡眠時間が短くても体の回復度は全然違います。

  1. 上を向いて寝転びます
  2. おへその上に手を置きながら、口からゆっくりと息を吐いていきます
  3. 鼻から息をすう(お腹を膨らませることを意識する)
  4. 再度、口からゆっくりと息を吐いていく(吐く時の3倍ぐらい長さを意識して)
  5. これを3回繰り返す。

一度試してみてください。

睡眠の効果としては、下記のようになります。

  1. 脳と肉体の修復
  2. その日起きたことの整理と定着

脳とからだの修復とは、睡眠状態に入ると、成長ホルモンなどの様々なホルモンが分泌され、体の矯正や損傷部位を修復する作業が行われます。

起きている間に大きな負担があると細胞が傷つき機能低下を起こしてしまいます。その機能を回復するのが、睡眠中なんです。

睡眠中に効率よく新しい細胞を生まれ変わらせているんですね。

ストレスなどの精神的な問題も脳の情報となってきます。

ストレスは美容や健康にも影響しますので、ストレスを溜め込まないことも重要です。

睡眠をとることでストレスになっている情報も整理されるため、からだへの負担も減ってきます。

  1. 食事は寝る3時間前には済ませる
  2. お風呂は40°から43°にする
  3. 光の調節

この3項目は良い睡眠には必要な事なので心がけましょう。

運動

効果としては、

  1. 血流を良くする
  2. 脳を活性化する
  3. 体内でミトコンドリアを生成する
  4. 骨の生成がスムーズになる
  5. 心肺機能の低下防止

このように、適度な運動は体に良い影響しか及ぼしません。

現代では足の指をしっかり使って動かす機会が減っていますので足の指をグーパーするだけ。この運動を毎日3分間続けることから始めましょう。

毎日続ける事で血流が足の先にまでいくようになり、逆に足先から心臓に戻りやすくもなるので循環改善も促進効果が得られますよ。。

どちらも毎日する事が難しければ、まずは1つだけでも継続的にやってみてください。

普段あまり運動をしていない方は、少しずつ運動を始めてみませんか?

まとめ

いかがでしたでしょうか??

腰痛の治し方はちゃんと理解して行えば誰にでも可能だと言えます。

要は、自分の体の為に初めは少なからず何かを犠牲にしなければならないかもしれないということですね。

日常生活を甘えずに変化させられるかどうかで腰痛の治り方も変わってきますよ。

上記した内容は今すぐにでも日常生活を変えられそうな事ばかりだと思いますので少しずつ変えていきましょう。

食事・睡眠・運動がとても大事ですのであなたの生活の一部になるようにするだけで腰痛も改善していきますよ。

対処法と言えばマッサージやストレッチを思い浮かべたかもしれませんが、刺激も疲れになります。疲れている体に更に疲れを上乗せする必要はありません。

この3つを改善する事であなたの辛い症状を感じる事の少ない、とても有意義な人生が待っています。

あなたが自分1人では難しい・なかなか改善せずに困っている。というのであればいつでも当院にご相談下さい。

当院ではそのようなお悩みの方が多く来院されています。もちろん改善・再発をしない体づくりのお手伝いですが、やはり専門家に頼っていただく事が簡単で確実だと思います。

当院ならあなたの腰痛の根本原因から改善し一緒に豊かな人生を作るお手伝いが出来ると思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加