肩こりを解消したい方必見!

「何年も肩こりでスッキリしない・・・」
「マッサージをしてもすぐ元に戻る」
「酷い時は頭痛や吐き気もしてくる」
このような症状で悩んでいるととても辛いですよね。
そんな自分の体を自分で改善できたらとても嬉しいですよね?予定があって予約を取れなくても自宅でもできるのでとても簡単です。
今までもずっとやってきたけど・・・という方でもあきらめずに頑張ってみませんか?
肩こりといってもその部分を闇雲に揉んだら改善するわけ無いですよね?
最近ではインターネットやテレビでも肩こり解消に良いとされるストレッチや体操が数多く紹介されています。肩甲骨をよく動かすとダイエット効果もあると話題ですね。
肩甲骨ダイエットにはダイエット効果は特に無いというのが私たちの考えですが、肩甲骨を動かす、ストレッチすることはとても大事ですね。
肩こり解消には、首を回す、腕を回す・・・様々ありますが今回は肩甲骨に着目していきましょう!
心当たりがある方は、要は試しです!一度やってみましょう。
肩こり、首こりがつらい時は、肩甲骨の動きや位置が正常ではない状態です。つらい部分だけに着目するのではなく、肩甲骨の動きを改善してあげる事が症状改善の第一歩です!
それではストレッチを紹介していきますね。
肩をすぼめる
肩をグーッと上にすぼめて力を入れて・・・(この時に顎を引くのではなくやや遠くを見るように少しだけ上を向くようにしましょう)
一気に脱力します。
これを5回行います。
グーッと背伸びをして耳の後ろで手をなるべく上に伸ばすように力を入れてください。この時も少し上を向く意識を持ちます。に肩甲骨の外側を伸ばしていきましょう。肩や背中が痛い場合は無理をしないでください。
これを3回行います。
両肘を後下方に寄せていき、左右の肩甲骨を近づけるように力をいれます。
これを3回程繰り返します。
脇の下から背中にかけての筋肉(図の赤い部分)をストレッチします。
四つ這いになって腕を頭上にあげていきます。この時も肩甲骨を中心に寄せるように意識します。腕の付け根と胸が伸びるのを感じてください。10秒を2~3セット程。
これはイスの背もたれや机に腕を置いてできますので仕事場でもできますね!
最後に腕を大きく回します。
前回し後ろ回し5回ずつです。この時も下向かず、やや上を向くくらいの意識で行ってください。
この時に、気をつけるべき大切なポイントがあります!!
・両腕同時に行う。
・肘を耳の高さまであげる。
この二点を抑えないと効果が期待できませんので注意してくださいね!
この4つの運動をして肩甲骨まわりがスッキリしたと思います。
このストレッチは、1日に何回でも大丈夫ですし、悪くなることが無い運動ですが、もちろん必要以上にする事は体に負担をかけてしまいますので1日5回までを目安にしてもらえると良いかと思います。
いかがでしょうか?つらい首や肩は直接伸ばしていなくとも少し楽になっていらっしゃいませんか?
それと、大切な事を言いますと、慢性的なコリや痛みの原因は1つではないということ
慢性的な肩こりや痛みの原因はなにかひとつの原因ではないということです。簡単な問題の方が楽ですが、肩こりや痛みなど慢性的な症状の原因は非常に複雑です。根本的に治すためには、まずはしっかりと複数ある原因を見極めた上でひとつひとつ解消していく「治療」が必要です。その部分だけではなく全身の筋力・動作などを改める「体造り」も行わなければなりません。根本改善のためには根気のいる治療が必要ですが、きちんとした専門家と共に治療を行えば、必ず体は良くなります。
重症の方は特に、自分で改善となると限界があるのも事実だと思います。一時しのぎのマッサージでその時をやり過ごすというのを繰り返すのではなく、根本原因をつきとめて対処する「治療」を行うことをご検討いただけたら幸いです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加