頭痛はストレートネックが原因?関係性と改善方法

頭痛

ストレートネックとは、首がうつむいた姿勢を長時間続けたことにより、首の自然なカーブが失われてストレートになってしまった状態のことです。ストレートネックの症状としては首や肩のこりが主ですが、中には頭痛の症状を感じる人もいるようです。

まずはストレートネックになってしまう原因、頭痛との関係性について解説します。さらに後半ではストレートネックの改善方法をお伝えします。

ストレートネックの原因・頭痛との関係性

現代人はストレートネックになりやすい

デスクワークの増加やスマホの普及などにより、現代人は日常的にうつむいた姿勢をとる頻度が高く、結果的にストレートネックになりやすいと言えます。

実際、北海学園大学による男女271名の学生を対象とした「学生のスマートフォン使用状況と健康に関する調査研究」の結果によると、長時間のスマホ使用はストレートネックの発症原因に繋がることが推察されることがわかりました。

また、ストレートネックになる人は成人男性と比べると成人女性や子供のほうが多く見られる傾向にあるため、厳密に言うと関節のやわらかさが関係しているのかもしれません。

頭痛には「首・肩のこり」が関係している!

肩こり

ストレートネックの場合、首や肩のこり、頚椎症を発症し首や背中に痛みを感じる症状が現れることがありますが、「緊張性頭痛」という頭痛の症状が現れるケースもあります。

緊張性頭痛とは、肩こりが原因で起こる頭痛の形であり、頭部を圧迫されているような鈍い痛みが特徴です。なかにはめまいや吐き気、全身のだるさなどの風邪に似たような症状が現れることも。

人の頭部は本来、首の湾曲によって体の真上に位置しており、余計な力を使わずに自然と前を向いていられます。しかし、ストレートネックでは首の湾曲が失われているので、頭を支えるために首の筋肉に負担が掛かり緊張した状態となっています。

筋肉の緊張により血流が悪くなると、首や肩にこりが生じます。首や肩のこりは頭痛の原因であるため、結果としてストレートネックの人は頭痛の症状が現れるのではないかと考えられているのです。

ストレートネックの改善方法2つ

上記でもある通り、ストレートネックの根本的な原因は首や肩のこりです。よって、改善方法としては首と肩の筋肉の緊張をほぐし、血行不良を快方させることがポイントとなります。
ストレートネックを改善させることができれば、同時に頭痛の症状も治癒するはずでしょう。

1. 姿勢に気をつけて血行不良をなくす

姿勢

スマホを見たり読書などを行う場合、頭部が必要以上に前屈みにならないように気をつけましょう。頭を下げた姿勢をとると首もつられて前屈した状態になるので、首回りの筋肉が緊張して血流が悪化し、結果的に首や肩こりを助長させてしまいます。

パソコン作業をよくする人は、モニターが目の高さと平行になるように椅子の高さを調整してください。モニターが目の高さより下にあると、つい頭を下げた姿勢になってしまいがちです。

そして、スマホでも読書でもパソコン作業でも、長時間同じ体勢で過ごす際は十分な休憩時間を設けて首を回すなどといった簡易的なストレッチを行いましょう。

2. 整体で骨格調整やマッサージを受ける

ストレートネックは改善せずに放置していると症状が悪化し、ヘルニアなど日常生活に支障をきたす疾患を患ってしまうこともあります。

自分でできる改善方法を実施しても症状が改善しない場合、整体にて首まわりの骨格調整やマッサージなどの施術を受け、頭痛の原因となるストレートネックの根本的な原因を解決しましょう。

また、整体では背中や腰など首まわり以外の部位の骨格改善やマッサージによる治療を受けることもできるので、体全体の歪んだ骨格を改善し、ストレートネックになるさまざまな原因を取り除いてもらうことも可能です。

ストレートネックは治すことができる!

ストレートネックは骨の問題なので、一度変形してしまったら元に戻りにくいと思っている人も多いのではないでしょうか。ストレートネックによる頭痛を改善するには、日常生活の姿勢に気をつけ首や肩のこりを取り除くことが大切です。

病院を受診した場合、ストレートネックによる頭痛を和らげるために鎮痛剤などが処方されることもあるかもしれません。

ただし、鎮痛剤は痛みを根本的に治癒するものではないので、痛みが強い人やストレートネックを根本的に解決したいという人は、我慢せずに整体などで適切な施術を受けましょう。

\この記事は私が書きました/

氏永 真司

氏永 真司

大阪市福島区MITO整体院
院長 氏永 真司(うじなが しんじ)

・柔道整復師
・鍼灸師
・整形外科付属の整骨院2店舗で院長として勤務

整形外科付属の整骨院で勤務している時に、痛みが出ている部分だけの施術には限界があることに気づきました。筋肉や骨盤、背骨の調整だけでなく内臓、静脈、リンパ、経絡などを含めて全身のバランスを調整することにより痛みが自分で改善できるようになります。

もし、あなたがマッサージや骨盤矯正を受けても痛みが改善しないのであれば、ぜひ当院にご相談ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加