「過敏性腸症候群」15年間悩まされた過敏性腸症候群が改善

アンケート用紙

私は15年ほど前から過敏性腸症候群の症状に悩まされていました。元々お腹は弱い体質だったのですが、緊張する場面に特に弱く、部活の試合や大事な試験の度にお腹を下していました。年を重ねるごとに症状が出る頻度が増え、更に症状も重くなり、とても辛かったです。しかしどうすることも出来ず、自分なりにできる対処策を模索する日々でした。
アクティブなことが大好きなのに、お腹が心配で挑戦できない。友達と出かけても食べたいものを食べたい時に食べられない。各駅停車以外の電車に乗るたびに緊張して冷や汗をかく。大事な仕事の日には絶飲食…そんな毎日でした。ずっとこんな生活を続けていかなければならないなんて…と思っていたなか、たまたま内臓整体という治療法があることを知りました。この病気の原因は「精神的なもの」だとばかり思っていたのですが、自律神経が関係しているということも知りました。本当かな?整体で治せるのかな?と疑問だらけでしたが、どうせこのままでは治らないのだから試しに通ってみようと思い来院することに決めました。
初回はとても丁寧にヒアリングしてくださり自分の身体のことをなんでも話せました。そして今までの苦労に共感してくださりとても気持ちが軽くなりました。「悪かった時間が長かった分、良くなるのも時間はかかるけど、治りますよ!」と言ってくださったときには感動し、先生を信じて通ってみようと決意しました。毎回の治療は時間も短く、軽い力のみの整体なので本当にこれで効果があるのかな?とまた信じられませんでしたが、今6回ほど治療を終え、確実に良くなってきているのを感じています。まだ不安もあるのでなかなか完全に自由な生活はできていませんが、もう少し通院を続けて自分のやりたいことが自由にできるようになりたいと思っています!

 

 

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

【自律神経の乱れ】倦怠感・動悸・めまいがなくなり残業することが出来るようになりました。
「過敏性腸症候群」毎日あった腹痛が改善しました! お客様写真
「過敏性腸症候群」による「腹痛」「腹部膨満感」が改善!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加