「椎間板ヘルニア」が改善。体温34度→35.5度に上がって次は36.5度を目指します。

アンケート用紙

私は看護職についています。約3年前に椎間板炎になり歩くことが出来ない程の痛みに悩まされました。大量の鎮痛剤を使用していたため体温は34度台まで下がり、長期間の安静により体力も筋力も落ちてしまいました。少し無理をすると体が動かなくなってしまいますし、夜中に何度も足がつったり、冷えて寝付けなかったり、疲労感はたまる一方です。
そんな時にたまたま「医師・看護師や整骨院の院長が体のメンテナンスや整体。痛みを取りに来る整骨院です。」という文章に目が止まり、さっそく予約して施術を受けました。最初の1ヵ月くらいは施術後とにかく眠い。大量の尿が出る。夜の寝つきが良くなったなどの変化が・・。以前に比べ、手足の芯から冷たい感じも減り、調子のいい時は体がほっこりしているんです。この変化にはびっくりでした。今現在、4か月目に突入していますが、週2回はかかさず受けています。心身ともにバランスの崩れている体は簡単には改善しませんが、体温も少しずつ上昇し、35.5度前後になってきました。また、ゴリゴリに強ばっていた身体も少しほぐれやすくなったと思います。一番気に入っている所は自宅で簡単な体のほぐし方や枕の高さを調節すること、冷えを予防する方法など続けてセルフケアが出来るようなお話をしていただけることです。それらを実践することで体調の変化に敏感になり、対処できるようになってきました。施術を続けて受けることで自分の体が元気な体に戻ろうとしているのを感じます。自分の体を気遣うことは健康への第一歩ですね。それに気づかせていただいて本当に感謝しています。今の目標は体温36.5度くらいの維持と疲れにくい体づくりです。これからも宜しくお願いします。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

「過敏性腸症候群」15年間悩まされた過敏性腸症候群が改善
【自律神経の乱れ】倦怠感・動悸・めまいがなくなり残業することが出来るようになりました。
「過敏性腸症候群」毎日あった腹痛が改善しました! お客様写真
  • このエントリーをはてなブックマークに追加