「脊柱管狭窄症」最後の神頼み!明るい兆しが見えて来ました

アンケート用紙

約10年前の50歳を目前にした頃から、腰に痛みを感じ違和感を持って日々生活を送っていました。そしてある朝の事、突然腰が痛くて起き上がることが出来ませんでした。その日は近くの整骨院に連れて行ってもらってやっと歩けたのですが、その後腰と足(特に右側)が痛くて、整形外科でのレントゲンの結果脊柱管狭窄症と診断を受け、それから2カ所の整形外科、整骨院、カイロプラクティック、狭窄症に関する本、専門施術者によるビデオテープなど参考にいろいろ試してみましたが、常に痛みは取れず薬もだんだん効かなくなっていました。手術も考えましたが、治る保証がないと言われ諦め日に日に悪化していくのを感じながらこの痛みを背負って一生病院に通い続けるのかと憂うつな気持ちでいました。そんなある日、職場の人からこちらの整体の事を聞きました。以前チラシを見て、名前は知っていましたが・・・。その人は頭痛、めまい、呼吸がしんどくなるなどの症状で施術してもらいスッキリしたと言う事でした。その人が、私の辛い狭窄症の事を先生に話してくれて、先生からそういう患者さんもここに来て改善したという事を聞き「この痛みどうにかなるかもしれない、一度診てもらおうかな」と思ったのがきっかけでお世話になりました。ここに通い始めて4ヵ月になります。当初先生から「このままだと10年後には歩けなくなる」と言われそれを少なからず感じていた私は、ここが「最後の神頼み」と思って通い始めました。初日、先生の説明で病気について納得、それから毎回先生が体に触れることで体の状態を把握され、日々魔法にかかったように痛みが改善しています。長い間痛みに悩まされ色々やってきましたが、先生のおかげでここに来てやっと明るい兆しが見えて来ました。日々良くなっていくことを感じています。施術の日が楽しみです。来年に誕生する孫の世話も心配なく出来そうです。先生に感謝です。ありがとうございます。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

妊娠中に腰から足の痛みが軽くなり無事出産できました!
肩、腰、睡眠、体のバランスが少しずつ良くなってきました!
「尾骨の痛み」が3回の施術で改善、左腕も後ろに動くようになってきました。 お客様写真
  • このエントリーをはてなブックマークに追加