一見誰にでも出来そうなばね指施術・・でも痛みは全然違ってきています

アンケート用紙

愛知県から大阪市中央区に単身赴任中の55歳会社員です。最初は、左手薬指の違和感や痛みが10日程続きました。特に心当たりもなくそのうち自然に治るかと思っていましたが、次第に痛みに加えて薬指の折り曲げの際スムーズに動かなくなりました。赴任先の近くにある整形外科に行ってレントゲン等で調べた結果「ばね指」と診断されました。初めて聞いた病名で、整形外科の先生からは「あまり指を動かさず、できれば固定していてください。塗り薬(湿布薬)を処方しますからしばらく様子をみてください」と言われ、それからまた2週間ほど経過しましたが、よくなるどころか、特に朝の起床時には痛みが強くて顔を洗えない状態になりました。このままでは治らないと思い、インターネットで「ばね指 大阪」で検索していたところ、現在お世話になっているこちらにたどりつきました。選んだ理由としては、外科的治療ではステロイド注射若しくは切開手術の施術をされるようですが、口コミでは注射はかなり痛くてその後の効果がないとか、手術しても治らなかったなどのコメントが多数あったので、できればその前に整骨院で治るものであればと思ったことと、日本で唯一ばね指整体院と紹介されていたこと、また他院の先生に指導されている紹介を拝見し、ちょっと遠いけど通うことに至りました。初回の治療の時に、ばね指についていろいろなことを教えていただきながらの治療は極めてソフトなマッサージ(素人がみたら一見誰にでもできて簡単そうな)で時間も15~20分程度でしたが、通院後は痛みがなくなったわけではないですが、以前の痛みとは全然違い、痛みを忘れている時間が多くなってきています。担当の先生からは5~6回の通院でよくなると言われており2回が済んでいる状況です。世の中には多くの整骨院・整体院・整形外科等があり、患者としてはどこに通ったらいいのかよくわかりませんが、ここは他院にない不思議な施術力があるのではないかとすごく期待して今後の治療を続けたいと思います。今後もよろしくお願いします。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

「過敏性腸症候群」15年間悩まされた過敏性腸症候群が改善
【自律神経の乱れ】倦怠感・動悸・めまいがなくなり残業することが出来るようになりました。
「過敏性腸症候群」毎日あった腹痛が改善しました! お客様写真
  • このエントリーをはてなブックマークに追加