学生の頃からの坐骨神経痛が改善

患者様の情報

高校生の頃にバスケットボール部に所属しており、バスケ自体は小学生からやっていたそうです。
高校の時の部活中に腰を痛めてしまい、それ以降は左の臀部からふくらはぎにかけてジンジン痛みが出るようになりました。
バスケをやっている時はそんなに気になりませんでしたが、普段の生活の中で痛みを感じることがあったそうです。
その後社会人になり、冬になると痛みが出るような感じになりました。ですので毎年、冬は左側がジンジン痛いので腰やお尻を冷やさないように気をつけていたと言います。
ここ何年かは、冬以外にも症状が出るようになり、だんだんと体全体的に衰えを感じるようになったと言います。
このまま痛みが強くなってくるのは嫌だと言われてました。

治療経過

姿勢は綺麗でしたが、殿筋の緊張の左右差があり、筋力にも左右差が出ていました。それに伴い大腰筋の筋力の左右差もありました。体の使い方のバランスが悪くなっている状態でした。

全身整体と自宅でのインナーマッスルの指導も行い、1週間に1回のペースで通ってもらいました。最初はあまり変化が分かりませんでしたが、徐々に変わってきました。

3ヵ月経った頃に、筋力の左右差が若干なくなってきました。症状はまだ出ている状態です。

その後は2週間に1回のペースで継続してもらい、7ヶ月頃になると痛みが和らいできていると言われました。体の状態もバランスが整ってきていました。

整体に通いだして初めてのを迎えました。痛みは出ましたがいつもよりはマシだという事でした。

その後も月1回のペースで継続していき、次の年の冬を迎えたころには痛みはほぼ出なかったです。本人さんも確実に体が良くなっているとのことでした。

現在もメンテナンスで整体を受けに来られてす。

原因不明の不調なんて実は存在しないんです。

当院の徹底的な検査で本当の原因を知りたくはないですか?

当院の整体では、

独自の検査法で、しっかり身体の声に耳を傾け、原因カ所をピンポイントで調整します。 すると、身体は「原因カ所に気づいて」早期に回復していきます。

あなたのその痛みや悩み意外な原因が見つかるかもしれませんよ。

ネット、LINE予約は24時間受付中です。

ネットで予約問い合わせはこちら。

LINEでのご予約はこちら。

電話での予約はこちらをクリックしてください。