デスクワークの影響であれだけ辛かった肩こりや首痛が改善

患者様の情報

20代後半くらいから肩コリを感じるようになりました。それ以前は全く感じなかったのですがこの頃からかなりひどく感じるようになりました。
大学卒業後から仕事でデスクワークだったので、それの影響で疲労が溜まっていると言われていました。
自分が肩コリになって初めてこんなに辛いんだと実感されたそうです。
それからは定期的にマッサージに通っていましたが、その時は良くなりますがまたすぐに肩がこるといった状態でした。30代後半からは、肩こりを通り越して痛みも出るようになりました。寝ている状態から頭を起こすと首に痛みが出ます。徐々に普段からも痛みを感じるようになり、これはまずいと思ったようで、病院へ行きました。病院ではストレートネックと言われましたが、特に何もされなかったそうです。自宅でストレッチをするように言われただけだったそうです。しかしストレッチをしても良くはならずに悩んでいました。

治療経過

姿勢の影響から、重心線が前にずれてバランスが不安定でした。背骨も片足を上げた時に、胸椎や腰椎が回旋していない部分がありました。

症状自体は肩や首ですが、悪くなっているのは腹腔や骨盤の方でした。その説明をして、通院することになりました。

まずは1週間に1回のペースで初めていきました。

3ヶ月目になると首の痛みや肩こりがやや楽になってきているとの事でした。本人さんも喜ばれていました。

バランスも最初は不安定でしたが、徐々に整って安定してきました。

5ヶ月目になると首の痛みはもうほぼ無くなっていいました。肩こりもマシにはなっていましたが、まだ感じているようでした。

半年後からは2週間に間隔を空けて通院してもらいました。

バランスも微動だにしないくらいにまで安定してきました。肩こりは若干はありますが、以前のように辛くはなく、これくらいならほとんど気にならないと言った感じで言われてました。

現在もメンテナンスで年に数回来れており、調子は良いです。本人さんは、メンテナンスが1番重要だと感じているとの事でした。

原因不明の不調なんて実は存在しないんです。

当院の徹底的な検査で本当の原因を知りたくはないですか?

当院の整体では、

独自の検査法で、しっかり身体の声に耳を傾け、原因カ所をピンポイントで調整します。 すると、身体は「原因カ所に気づいて」早期に回復していきます。

あなたのその痛みや悩み意外な原因が見つかるかもしれませんよ。

ネット、LINE予約は24時間受付中です。

ネットで予約問い合わせはこちら。

LINEでのご予約はこちら。

電話での予約はこちらをクリックしてください。