後鼻漏によっての咳や気分不良から解放されて生活が楽になった

患者様の情報

10ヵ月ほど前から喉に違和感を感じるようになりました。
痰が喉に引っ付いたような感じで、口から出そうと思ってもなかなか出てこない状態でした。最初は温かい物を飲むと喉がスッキリしていたのですが、だんだんそれも効果がなくなってきて、耳鼻科を受診しました。そこで言われたのが、以前の副鼻腔炎の影響で後鼻漏になっているとの事でした。
後鼻漏と言う名前を始めて聞いたそうで、副鼻腔炎自体はもう全く症状はなかったのですが、その時の影響があるとは驚いたと言います。
そして何か月か通院しネブライザーをして薬も服用してましたが、一向に良くならなかったと言います。Bスポット治療も8回は受けたそうです。
それからは咳も出始め、気分的にも落ち込むようになってしまったそうです。元気が出ずに本当に治るのか心配の毎日だったそうです。喉の違和感なので周りの人から見ると何ともなさそうに見えるので、気にしすぎだと言われ続けましたが、実際はかなり苦痛だったと言います。
今回整体で後鼻漏が改善できると知り、藁にも縋る思いで来院されました。

治療経過

小学生のころから鼻は弱く、風邪をひくと長引き鼻詰まりが酷かったそうです。

今回も副鼻腔にもやや白い影が写っていると病院で言われたそうで、慢性的な副鼻腔炎がありました。

全身の循環も悪く足も良く浮腫むと言われており、骨盤の動きも悪かったです。胸椎にも硬さがみられ全身整体で施術していきました。

まずは1週間に1回の頻度で整体に通ってもらいました。

3ヵ月頃にはむくみが少なくなったと喜ばれていました。実は浮腫みをかなり気にされていたそうです。喉の状態はまだほとんど変化はありませんでした。

4ヵ月経った頃には、喉の違和感が少しマシな日が出てきたと言われてました。今までは常に違和感がありましたが、違和感が無い日がちょこちょこですが出だしました。

水分と食事のお話もしながら食生活を改善してもらい、全身の循環も徐々に変わってきた感じです。

6ヵ月頃には喉の違和感がさらにマシになっているとの事でした。咳も多少は改善しているとの事でした。気分的も不安感が薄れてかなり安定してきたと言われてました。

その後は2週間に1回のペースで通ってもらいました。

それからは、良かったり悪かったりと一進一退の状態がしばらく続きました。そして、1年経ったくらいにさらにまた良くなっていきました。

それから徐々に改善していき1年3ヵ月頃には喉の違和感は完全になくなったと言われてました。咳もほとんどでなくなっていて本人さんは、自然に改善していってたので改善している自覚がなかったそうです。しかしそれが回復力が上がってきての自然な治り方だと説明し、とても納得されていました。

現在は月1回のメンテナンスで症状は再発しておらず、身体的にも良い状態で安定しています。

食べているもので体ができているという事、回復力や自然治癒力の大切さがこの整体を受ける前と今とでは全く変わったと言われてました。

原因不明の不調なんて実は存在しないんです。

当院の徹底的な検査で本当の原因を知りたくはないですか?

当院の整体では、

独自の検査法で、しっかり身体の声に耳を傾け、原因カ所をピンポイントで調整します。 すると、身体は「原因カ所に気づいて」早期に回復していきます。

あなたのその痛みや悩み意外な原因が見つかるかもしれませんよ。

ネット、LINE予約は24時間受付中です。

ネットで予約問い合わせはこちら。

LINEでのご予約はこちら。

電話での予約はこちらをクリックしてください。