昔からの側弯症で頭痛や腰痛が酷かったのがかなり頻度が減った

患者様の情報

社会人になってからの健康診断で、側弯症と指摘を受けました。おそらく子供の頃から徐々に進行してきているのではないかとの事でした。
それの影響か、高校生の頃から腰痛や頭痛がしょっちゅうあったと言います。
社会人になってからは、デスクワークや立ち仕事なので、体の定期的なケアをしないといけないと思い整体やマッサージを定期的に受けていました。
側弯自体は改善しなくても、症状が少しでも楽になればと思っていたそうですが、その時だけの改善で根本的には良くなっていないと思っていたそうです。思ってはいましたが、その状態になれてしまってそのまま現在に至ると言います。
今回特別状態が悪くなったわけではなかったのですが、当院のホームページを見つけて、側弯症に対しての考え方が自分と合っているという事で一度施術を受けてみようと当院に来院されました。

治療経過

側弯症によって背骨の何箇所かに硬さがあり脊椎が2、3個くっついて動いている状態でした。

更に仙骨や顎関節にも左右差があり調整していけば腰痛、頭痛とも改善するとお伝えして通院されることになりました。

まずは1週間に1回のペースで通ってもらいました。

3ヶ月目くらいに土台であるバランスが整ってきました。

4ヶ月立った頃には、腰痛と頭痛の頻度が減ったと言われてました。

週4、5回は感じていた頭痛が2、3回に減ったとの事です。

その後は2週間に1回のペースで通ってもらいました。

8ヶ月頃には、更に頻度が減っていました。1週間に1回感じるか感じないかくらいにまで頭痛や腰痛が良くなっていたのです。根本的に良くなっている実感もあるとの事で喜ばれていました。

実際に仙骨と顎関節も良くなってきてる状態でした。

その後は、メンテナンスで月1回で継続されています。

現在1年が過ぎましたが、腰痛はほとんど感じなくなっているとの事です。頭痛は月に1回くらいにまで良くなっています。

原因不明の不調なんて実は存在しないんです。

当院の徹底的な検査で本当の原因を知りたくはないですか?

当院の整体では、

独自の検査法で、しっかり身体の声に耳を傾け、原因カ所をピンポイントで調整します。 すると、身体は「原因カ所に気づいて」早期に回復していきます。

あなたのその痛みや悩み意外な原因が見つかるかもしれませんよ。

ネット、LINE予約は24時間受付中です。

ネットで予約問い合わせはこちら。

LINEでのご予約はこちら。

電話での予約はこちらをクリックしてください。