食後すぐにゆるい便だったが改善できた

患者様の情報

30代 男性

症状
朝はコーヒーを飲みたくなるので飲むとほぼ必ずトイレ。食後すぐにもトイレに行きたくなり、必ず緩いので何とかならないかと思っていたそうです。
食後以外は気にならないようで食べ物や飲み物もできるだけ注意しておられたそうですが、数年特に変わらず過ごしているとの事でした。
バランス保持の弱化や首痛が継続してあり腰やふくらはぎも自覚は少ないが圧痛が強くありました。

治療経過

整体後にはふくらはぎやの圧痛は一時的にですが取れやすく次回の整体前には再度圧痛があるという感じで数回繰り替えしがありました。

2ヵ月が過ぎた頃には整体前の圧痛はほぼ無くなりました。

3ヵ月が過ぎた頃には首痛もほぼ無くなりバランス保持も以前よりも改善されてきました。お腹はたまに調子の良い日があるそうですが、以前と変わらない場合の方がまだ多いとの事でした。

良い日がたまにあるという状態を繰り返しているうちに首や腰は以前のように痛みや不調を感じる事はほとんど無くなっておられました。

その後、便の状態も少しずつ変化が見られ普通便の場合が増えてきているとの事でした。

半年の頃には普通の場合と緩い場合と半々ぐらいになり、食後絶対だったものが1日2回ぐらいで落ち着いているとの事でした。徐々に大腸の吸収や動きが正常化されているようで消化も良くなっているとの事でした。

1年が経過する頃には食後の緩い便はほぼ無くなり1ヶ月に2回や3回との事でした。現在も整体を受けて頂き良い状態でお過ごし頂いています。

原因不明の不調なんて実は存在しないんです。

当院の徹底的な検査で本当の原因を知りたくはないですか?

当院の整体では、

独自の検査法で、しっかり身体の声に耳を傾け、原因カ所をピンポイントで調整します。 すると、身体は「原因カ所に気づいて」早期に回復していきます。

あなたのその痛みや悩み意外な原因が見つかるかもしれませんよ。

ネット、LINE予約は24時間受付中です。

ネットで予約問い合わせはこちら。

LINEでのご予約はこちら。

電話での予約はこちらをクリックしてください。