頚椎ヘルニアによる左上腕の激痛が改善

患者様の情報

この方は2週間前から左上腕に激痛が出ました。
その後すぐに病院へ行きレントゲンやMRI検査の結果、頚椎ヘルニアとと診断を受けました。とりあえずは薬とリハビリで様子を見るようにと言われ通っていました。しかし痛みがきつすぎて毎日寝れずの日々だったそうです。痛み止めも効かないので、日中の仕事中も全く集中できませんでした。腕を上に挙げたりストレッチをして動かしながらごまかしてなんとかしのいでいたそうです。痛みのあまり仕事を休むこともあったそうです。
2週間たっても全く変化が無かったので、どうすれば良いのか分からなかったと言います。鬱になるのではないかと本人が思うくらい辛かったと言われてました。
そしてネットで調べて当院に来られました。

治療経過

頚椎自体は硬さはあまりなく胸椎、腰椎の硬さが目立っていました。昔の腰椎分離症の影響もあり、骨盤と仙骨のバランスも左右差が著明に出てました。

うつ伏せになると痛みが増強するので、上向きと横向きで施術を行っていきました。

最初の3日はとりあえず毎日通うようにお伝えし通ってもらいました。

3回目来院時に痛みがマシになったと言われてました。今まであった激痛が嘘のようにマシになっていたので驚かれていました。しかしまだ再発する可能性があることと、体の状態は良くなっていないと説明して継続してもらいました。

4,5回目は2日に1回のぺースで、6回目は3日後と刻みながら徐々に間を空けていきました。

2ヵ月目からは1週間に1回のペースで通院しました。痛みもほぼ感じなくなっていました。痛みは感じなくなっていましたが、体の状態がまだまだ悪かったのでそれを伝えて検査で教えていきました。

3ヵ月目からは2週間に1回のペースで継続していき、現在半年が経ちますが痛みはなく順調です。本人さんはまたあの痛みが再発するのが怖いとの事で一生通いたいと言われてました。

原因不明の不調なんて実は存在しないんです。

当院の徹底的な検査で本当の原因を知りたくはないですか?

当院の整体では、

独自の検査法で、しっかり身体の声に耳を傾け、原因カ所をピンポイントで調整します。 すると、身体は「原因カ所に気づいて」早期に回復していきます。

あなたのその痛みや悩み意外な原因が見つかるかもしれませんよ。

ネット、LINE予約は24時間受付中です。

ネットで予約問い合わせはこちら。

LINEでのご予約はこちら。

電話での予約はこちらをクリックしてください。