パニック障害で緊張すると発作が出ていたのが改善

患者様の情報

約10年前の社会人になってから、電車に乗った時にドキドキと動悸がするようになりました。初めて経験した時はあまり気にしてなかったそうですが、2,3回続くとさすがに不安になったそうです。今まで経験したことがなく、それからは徐々に症状が出てきました。
病院に行くとパニック障害と診断を受け、お薬を飲んでいました。そして、電車に乗った時の動機に加えて、緊張した時にも動悸や息苦しさが出るようになりだしました。
特に仕事でプレゼンをする日は必ず発作が出ます。2カ月に1回はみんなの前でプレゼンする機会が回ってくるのですが、その日が来るのが不安でたまらないとの事でした。プレゼン本番になると緊張はしますが何とか終われるとの事でしたが、それまでがとてもしんどかったとのことです。
何か所か病院に通ってみましたが効果はなく、整体で改善すると知った時には、半信半疑だったと言います。しかし、このままでは仕事にも支障をきたしているし、精神的に疲れてしまうのでどうにか改善する方法はないか探しており、まずは整体にチャレンジしてみようと思ったそうです。
藁にもすがる思いで来院されました。

治療経過

腰椎ヘルニアに既往があり、昔に治療はしたと言ってましたが、今でもたまに症状は出るとの事でした。さらに首の凝り感が強くあるととでした。

背骨の状態が悪く、胸腰椎移行部の歪みと硬さに加えて、後頭下筋群の緊張が著明にありました。

施術はまずは1ヵ月に6回の頻度で通ってもらいました。

通院3ヵ月目になると、電車での発作の頻度がかなり減ったと言われてました。プレゼンの前の時の発作に関しては、自分が出ると思い込んでしまっているせいで発作が出ているような気がするといわれており、この時のは発作は出ましたが何となくいつもよりも気持ち的に落ち着いていたとのことでした。

1週間に1回の頻度に変えて継続してもらいました。

5ヵ月目には、電車での発作はもう出なくなっており、2ヵ月に1回のプレゼンの前も多少の不安はありましたが、発作が出なかったととても喜んでいました。

整体で改善したことが凄いと言われてましたが、全身の状態が影響することに納得されていました。

その後は、2週間に1回の頻度で継続してもらい、たまに軽い発作が出ることもありましたが、以前のような感じではなく、少し我慢すれば治まるような感じだと言われてました。

現在は1年5ヵ月経ち4週間に1回のペースでメンテナンスで通われていますが、ここ数ヵ月は発作が全く出ておらず、調子が良いとの事です。

 

原因不明の不調なんて実は存在しないんです。

当院の徹底的な検査で本当の原因を知りたくはないですか?

当院の整体では、

独自の検査法で、しっかり身体の声に耳を傾け、原因カ所をピンポイントで調整します。 すると、身体は「原因カ所に気づいて」早期に回復していきます。

あなたのその痛みや悩み意外な原因が見つかるかもしれませんよ。

ネット、LINE予約は24時間受付中です。

ネットで予約問い合わせはこちら。

LINEでのご予約はこちら。

電話での予約はこちらをクリックしてください。