胸郭出口症候群による首の不調と指の違和感が分からなく生活できるようになった

患者様の情報

30代 男性

症状
首から肩にかけてのコリと指先に向けて痺れるような感覚が続き仕事中だけでなく寝起きなどの日常生活にも困る事があるとの事でした。
仕事が忙しくなったり疲労が抜けないような場合には頭痛もするようで、一度病院で診察も受けたそうですが、レントゲンでは特に異常はなかったとの事です。
鎖骨の上のあたりが筋緊張が強く、頚椎には特に異常がないので胸郭出口症候群の整体をおこないました。

治療経過

後頭部から背中にかけての筋緊張が強いのも首から背骨が固い事も一因のようでしたので頭位と背骨を整えるように整体をおこないました。

悪い状態が身体の癖になっているようでしたのでまずは良い状態を何度か繰り返し覚えてもらえるようにして自己回復力も向上できるようにしたところ、8回目の整体前には首や肩の疲労感が以前よりも軽くなっているとの事でした。

少しずつですが身体が良い状態になっている感じがしてきたようで指先の痺れる感覚はほぼ無くなり首から背中にかけての違和感も変化があるようでした。胸郭出口症候群の整体を始めて4ヶ月が経過した頃には症状も以前に比べるとほとんど分からないようになっていましたので仕事も寝起きも不調を感じる事が少なくてお喜びになっていました。

整体はそれからも定期的に続けておられ、症状が酷くなる前に改善出来るようにしておられます。これからも辛い日々を過ごされる前にお手伝いをしていきたいと思います。

 

原因不明の不調なんて実は存在しないんです。

当院の徹底的な検査で本当の原因を知りたくはないですか?

当院の整体では、

独自の検査法で、しっかり身体の声に耳を傾け、原因カ所をピンポイントで調整します。 すると、身体は「原因カ所に気づいて」早期に回復していきます。

あなたのその痛みや悩み意外な原因が見つかるかもしれませんよ。

ネット、LINE予約は24時間受付中です。

ネットで予約問い合わせはこちら。

LINEでのご予約はこちら。

電話での予約はこちらをクリックしてください。