頚椎症による腕や背中の痛みや痺れなどの症状がなくなっていった

患者様の情報

60代 女性

症状
頚椎症からくる左の首から背中のこわばりや痛みと腕に痺れる感覚があるとの事でした。
MRIの検査を受けたとの事で病院では手術をすすめられたそうですが、時間が多少かかって手術をせずに改善したいとの事でした。
頭位やバランスの不調に猫背と外反母趾もあり全身の改善が必須でした。

治療経過

頚椎症でも少し後弯もあるようでしたので時間がかかるとお話をして始めました。

まずはバランスや頭位の改善を考えて整体をし、5回目には変化を自覚してもらえるようになりました。

徐々に変化し13回目には腕の痺れや背中のこわばりがあまり感じなくなっているとの事でした。

腕を動かして家事をする事にも不安が無くなり、背中が痛くて気分が悪くなる事も無くなりとても気分が良くなっているとの事でした。

1週間に1度の整体を続けていましたが、症状が改善してきて1ヶ月に2回の整体に変更してみました。悪化する事無く32回目の頃には全体的に痛みや痺れなどの不調の感覚はほとんど無くなり生活中も気にする事が無いので気持ちが楽になっているそうです。

これからも身体を良い状態で維持できるお手伝いをしていきたいと思います。

 

原因不明の不調なんて実は存在しないんです。

当院の徹底的な検査で本当の原因を知りたくはないですか?

当院の整体では、

独自の検査法で、しっかり身体の声に耳を傾け、原因カ所をピンポイントで調整します。 すると、身体は「原因カ所に気づいて」早期に回復していきます。

あなたのその痛みや悩み意外な原因が見つかるかもしれませんよ。

ネット、LINE予約は24時間受付中です。

ネットで予約問い合わせはこちら。

LINEでのご予約はこちら。

電話での予約はこちらをクリックしてください。