交通事故で頸椎ヘルニアになりずっと首の圧迫感があったが改善

患者様の情報

7ヵ月前に交通事故に遭いました。信号待ちで後ろからの追突です。その後、首の痛みと圧迫感が出てきました。
整形外科で診察を受けむち打ちによってヘルニアになっているとの事でした。そのヘルニアは以前からのものなのかは分からないですが、頚椎5,6番の間が狭くなっていてヘルニアが出ていると言われました。時々手に痺れも感じるようになったそうです。
整骨院で治療を受けて痺れと痛みは取れたのですが、首の圧迫感がずっと残っていて、気分が悪くなる時もあったそうです。ずっとほぼ毎日通院してましたが良くならずで、次第に精神的も落ち込むようになり、心療内科にも通院するようになりました。心療内科でもらった薬は依存性が強いと思っていたそうで、飲むのにかなりの抵抗があり、最初だけしか飲まなかったそうです。
どうにか首の圧迫感さえ取れてくれれば元気になれそうな気がすると思ってました。そしてネットで調べてカイロプラクティックに通ってみました。そこではボキボキと矯正をしてもらいましたが、余計に痛くなってしまったそうです。
それ以降痛みは徐々に取れましたが、首の圧迫感は相変わらずで、気持ちも上がらず毎日が憂うつになってきてたと言います。
そんな時に当院に来られている知り合いに紹介してもらい来院されました。

治療経過

胸椎が硬くなっていたのですが、おそらく昔から硬かったような感じの硬さでした。頚椎自体は硬さはなかったのですが、周囲の筋肉は緊張が強かったです。それの影響で、肩甲骨や胸筋も硬くなっていました。

初回の施術で圧痛の出ていたところが取れて、全身の緊張が下がったので、継続していくようにお伝えしました。初回で緩んだ部分も時間が経てばまた戻るので、最初は1週間に2回で来てもらいました。

2ヵ月目からは1週間に1回にして施術を行っていきました。12回目ころには首の圧迫感がマシになってきたと言われてました。それに伴って気分的にもだいぶん良くなっているとのことでした。

その後は2週間に1回で継続していきました。

途中にまた圧迫感が戻ったような感じが出ましたが、それは2週間ほどで改善されました。症状には波があることをお伝えして、自宅でのストレッチも行ってもらいました。

半年たった頃にはほとんど症状はなくなっていました。これで一旦治療は様子を見るとの事でしたので、また何かあれば連絡するとの事でした。

4ヵ月後再度首の痛みと圧迫感が出てきて、来院されました。ちょっと無理なことをして負担がかかったようでした。

再度通院してもらい、2ヵ月で改善されましたが、また再発するのが嫌との事でしたので、月1回のメンテナンスを提案して通院してもらってます。

現在は1年10ヵ月経ちますが、首の方は症状は出ておらず、元気に生活を送れております。

 

原因不明の不調なんて実は存在しないんです。

当院の徹底的な検査で本当の原因を知りたくはないですか?

当院の整体では、

独自の検査法で、しっかり身体の声に耳を傾け、原因カ所をピンポイントで調整します。 すると、身体は「原因カ所に気づいて」早期に回復していきます。

あなたのその痛みや悩み意外な原因が見つかるかもしれませんよ。

ネット、LINE予約は24時間受付中です。

ネットで予約問い合わせはこちら。

LINEでのご予約はこちら。

電話での予約はこちらをクリックしてください。