パニック障害によって電車に乗れなかったのが乗れるようになって嬉しい

患者様の情報

1年半前に電車に乗っていると、急に気分が悪くなりました。駅で降りてしばらくベンチに座っていると回復して大丈夫だったのですが、それ以降電車に乗ると動悸や変な不安感が出るようになりました。2,3回くらい続いた時にこれはなんかおかしいと思い、病院で診てもらうと、パニック障害と診断を受けました。薬を飲んでいましたが、効果がなかったので飲まなくなりました。
それまでは通勤で電車に乗っていたのですが、その症状が出るようになってからは自転車で通勤していました。
自転車で通勤はそれほど苦ではなかったらしいですが、やはり電車に乗れないと不便を感じることも多かったです。
息子さんが電車好きで、いろんな電車に乗りたいと言ってくるのですが、自分は乗れないので、いつも奥様にお願いしていたそうです。
こんな状態をずっと続けられないと思い、息子と電車に乗りたいという思いから、カウンセリングに通いました。しかしそれも効果はなかったそうです。
どうしようかと思い色々探している時に、整体で改善するという当院のホームページを見てご連絡頂きました。

治療経過

姿勢が猫背で頭が28度前に出ている状態でした。これはかなり昔からとの事でした。

内臓もあまり元気ではなさそうで、体の反応が過敏なタイプでした。

背骨と骨盤、内臓も調整しながら治療開始しました。

まずは1週間に1回のペースで通ってもらいました。

3ヵ月目くらいに一度電車に乗ってチャレンジしてみようと、電車に乗ってみると普通に乗れました。本人さんは喜んで報告してくれました。それから電車で通勤しようとしましたが、調子の良い時と悪い時があり、まだ完全には良くなっていませんでした。

本人さんは自分で目標を決めてあと3ヵ月で電車で通勤できるようにすると言われました。

3ヵ月後の半年がたった頃に、毎日電車で通勤してみました。5回に1回くらいは不安感が強く出るそうですが、動悸は出ずに、良くなっている実感があったと言います。

その後も2週間に1回のペースで通ってもらい、9カ月たった頃には、もう完全に電車に乗れるようになっていました。

息子さんとも一緒に電車に乗れるようになって喜ばれいました。

たまにですが、電車が途中で止まったりすると不安感が出るそうです。そのあたりもしっかりと治したいとの事で今も頑張ってメンテナンスに通っております。

原因不明の不調なんて実は存在しないんです。

当院の徹底的な検査で本当の原因を知りたくはないですか?

当院の整体では、

独自の検査法で、しっかり身体の声に耳を傾け、原因カ所をピンポイントで調整します。 すると、身体は「原因カ所に気づいて」早期に回復していきます。

あなたのその痛みや悩み意外な原因が見つかるかもしれませんよ。

ネット、LINE予約は24時間受付中です。

ネットで予約問い合わせはこちら。

LINEでのご予約はこちら。

電話での予約はこちらをクリックしてください。