三叉神経痛による顔の痛みで喋るのも辛く手術しかないと言われたのが整体で改善

患者様の情報

4ヶ月前から左頬がチクチク痛むようになり、たまに頭にも痛みが出るような状態でした。
病院で三叉神経痛と言われ、お薬を処方されて飲んでいましたが、あまり効果がなかったようです。
痛みは喋ると激痛が走ります。それ以外にも、咀嚼時や顔を強くこすったりすると痛みが出ました。痛みが強い時と弱い時の差が激しく、調子のいい時は我慢できるほどの強さですが、調子が悪い時の痛みは耐え難いくらいの激痛だと言われてました。日を追うごとに徐々に痛みは強くなり、じっとしてても痛みを感じることも出てきました。
病院では薬以外には手術しかないと言われてました。手術は、介護の母がいてるので絶対にできないし手術をしても確実に治るとは限らないとの事で、考えてなかったそうです。
ですので、お薬が効かないのならもう自然に治るまで我慢するしかないのかと思っていました。
たまたま三叉神経痛を調べていたら当院のホームページが出てきて、整体で良くなるのであれば行ってみようと来院されました。

治療経過

姿勢はやや側弯があり、頭のポジションが前に26度傾いていました。

幼少期の足の骨折の影響で、骨盤に左右差があり、臀部の筋肉も固さが全然違っていました。さらに背骨も歪みと硬さがところどころあり、特に上部胸椎が硬くなっていました。

すぐにどうにかしてほしいとの事でしたが、状態的にすぐには厳しいとお伝えし施術開始しました。

まずは1週間に2回来てもらいました。

2回目の来院時に、初回の施術後痛みが出なかったと驚かれてました。しかしその次の日はまた痛みが出ました、整体で良くなるんだという実感があったそうです。

1ヵ月目は毎週2回ずつ来てもらい、2ヵ月目からは1週間に1回で来てもらいました。

3ヵ月目には、喋っていても痛みが出ない時がたまにあるとの事でした。なんとなく良くなっているのかなといった感じです。

それから徐々に改善していき、半年頃にはほとんど痛みは出なくなっていました。

2週間に1回のペースで様子を見ながら、調子が良かったので1ヵ月に1回で来てもらいました。10ヵ月経った頃にまた激痛が走り、痛みが1週間程続き治まりました。

このように症状が出ても自分自身の体で治せることが大切で、本来の体の状態だという事を説明し、ちょっとづつ体は良くなっていることをお伝えしました。

それから、たまに痛みが出ることが何度かありましたが、現在は3年3ヵ月経ちますが、もう今年は痛みが出てないとの事です。

少しづつですが確実に体が良くなっていると分かって頂けてるようです。本人さんも今後もメンテナンスをしっかりやっていくと言われてました。

 

 

 

原因不明の不調なんて実は存在しないんです。

当院の徹底的な検査で本当の原因を知りたくはないですか?

当院の整体では、

独自の検査法で、しっかり身体の声に耳を傾け、原因カ所をピンポイントで調整します。 すると、身体は「原因カ所に気づいて」早期に回復していきます。

あなたのその痛みや悩み意外な原因が見つかるかもしれませんよ。

ネット、LINE予約は24時間受付中です。

ネットで予約問い合わせはこちら。

LINEでのご予約はこちら。

電話での予約はこちらをクリックしてください。