手根管症候群の手の痺れと痛みが改善できた

患者様の情報

40代 男性

症状
昨年から起床時や就寝前に手の痺れが不快に感じるようになり、お困りでした。
サポーターをしてみたり整骨院でも治療を受けていらっしゃいましたが、半年以上変化が無く当院に来院されました。
仕事で手を酷使しているとの事でしたが、手関節以上に肩周りの緊張も凄くあったので同時に改善する必要がありました。
肩や背中もマッサージは受けていたとの事でしたが、筋肉へのアプローチだけのようだったのでなかなか改善に繋がらなかったようです。
手から腕や肩の周辺も改善が必要でした。

治療経過

手関節の動きを改善しつつ頭位や背骨も同時に整体を行いました。

症状が最近だとしても体はそれ以前から不調になっている事がほとんどなので脳や体が覚えてしまっている動きも作りなおすように整体もしました。

〜4回の頃には起床時の症状がマシに感じるようになり整体の効果を感じてもらえるようになりました。

それから好不調ありながら、11回の整体の時に起床時の痛みと痺れがほとんど感じられなくなり、指先に少し残っているようだとお話がありました。完全に取り切れていませんが以前のように感じる事無く起床できるようになった事はとても気分が良いとのことでした。

〜19回の整体をする頃には肩周りの動きも柔らかく感じるようになりました。

それからも一気に改善はしませんが徐々に手の痺れが軽くなっていらっしゃいます。

原因不明の不調なんて実は存在しないんです。

当院の徹底的な検査で本当の原因を知りたくはないですか?

当院の整体では、

独自の検査法で、しっかり身体の声に耳を傾け、原因カ所をピンポイントで調整します。 すると、身体は「原因カ所に気づいて」早期に回復していきます。

あなたのその痛みや悩み意外な原因が見つかるかもしれませんよ。

ネット、LINE予約は24時間受付中です。

ネットで予約問い合わせはこちら。

LINEでのご予約はこちら。

電話での予約はこちらをクリックしてください。