三叉神経痛による激痛から解放され元気になった

患者様の情報

13年前に、喋っていると急に右の上顎辺りに激痛が走ったのです。とりあえず歯医者に行き相談しました。奥歯を抜けば痛みはなくなると言われたので抜きましたが、痛みは治まりませんでした。それ以降、食事やシャワーの時にも痛みが出るようになりました。
病院をあちこち回って結果的に脳神経外科で三叉神経痛の診断を受けたのです。
薬を飲みながら様子を見ていたのですが、薬の効きがいまいちだったそうで、再度先生に相談しました。薬が効かなかったら手術しかないと言われたので、一旦保留にしたそうです。
その後も薬でしのいできましたが、やはり痛みに耐えることができなくなり、手術に踏みきりました。術後は痛みもなく順調に経過してました。
それから2年がたったころ、また同じ激痛が走ったのです。病院で先生に相談しましたが、手術はもうやっているので薬で様子を見るしかないと言われたそうです。その後は、薬を飲みながら痛みに耐える生活を何年もしてきたと言います。
そんな時に整体で三叉神経痛が改善する事を知り、信じられなかったそうですが試しに行ってみようと、当院に来院されました。

治療経過

この方は見た目からして、頚椎の歪みがきつく、姿勢も非常に悪かったです。

検査を進めていくとやはり、体のあちこちに原因がありました。まずは、背骨が綺麗なS字カーブでなく凸凹していました。それを戻すことは出来ませんが、硬くなっている所を緩めることが大事だとお伝えしました。

骨盤や股関節、膝関節にも左右差が著明にあり、立位でのバランスが不安定でした。

施術は、まずは、1週間に1回のペースで通ってもらいました。

通院3ヵ月が経ったころに、痛みが最近マシになっている気がすると言われました。喋ってる時や食事の時もマシになってきている気がするだけでうれしいとの事でした。

7ヶ月たった頃には、シャワーや食事の痛みは半減していました。喋っているとやはりまだ痛みは出ている状態でした。

その後は2週間に1回で通ってもらい、11カ月が経ったころには、食事やシャワーでの痛みは出なくなっていました。喋っている時の痛みもだいぶん改善していました。

その後は痛みが再発したり波がありましたが、少しずつ改善していきました。痛みが全く出ない時は月に1回で来てもらい、痛みが出てる時期は1,2週間に1回で来てもらいました。

現在3年以上が経ちますが、当初毎日感じていた痛みはなく、年何回かちょこちょこピリッとする痛みが出る程度にまで改善してます。こんなに良くなるなんて思ってもみなかったそうで嬉しそうでした。

原因不明の不調なんて実は存在しないんです。

当院の徹底的な検査で本当の原因を知りたくはないですか?

当院の整体では、

独自の検査法で、しっかり身体の声に耳を傾け、原因カ所をピンポイントで調整します。 すると、身体は「原因カ所に気づいて」早期に回復していきます。

あなたのその痛みや悩み意外な原因が見つかるかもしれませんよ。

ネット、LINE予約は24時間受付中です。

ネットで予約問い合わせはこちら。

LINEでのご予約はこちら。

電話での予約はこちらをクリックしてください。