喉の何とも言えない不快な後鼻漏によって睡眠が障害されていたのが改善

患者様の情報

7,8ヶ月前から鼻の奥の方がヒリヒリする感じが出てきて、ドロッとした鼻水が喉に流れてくる感じが出てきました。
病院での検査では鼻の奥には異常が無く、何か良く分からないと言われたそうです。一応薬を出してもらいそれを飲んでいましたが、全く良くならずでした。むしろどんどん悪くなっていくような感じでした。
喉に流れていたのが徐々に流れなくなり、ペタッと張り付いている状態になってしまいました。口から吐こうと思ってもなかなか出ません。これはとても辛いという事でした。
眠りの質も悪くなり、寝る前にはお白湯を飲んで鼻うがいをして寝ていたそうです。しかしここ数ヵ月は寝つきがさらに悪くなって困っていました。やっと寝れても、息苦しくなり途中で起きてしまいます。
別の病院へ行くと、精神的な事だと言われ心療内科を勧められたのでもう行かなかったそうです。
睡眠がしっかり取れないと日中の昼食後に眠気が襲ってきます。毎日それに耐えながらの生活がとてもきつかったとのことでした。
喉の何とも言えない不快感と睡眠を改善したいとの事で来院されました。

治療経過

頭が28度前方に出ていて、胸椎の後弯と腰椎の前弯がきつくなっている姿勢でした。土台であるバランスもフラフラの状態でした。

内臓も腎臓が昔からあまり良くないとの事でした。

過去には手の骨折がありそれによって肩甲骨まで影響が出ている状態でした。

整体は1週間に1回で通ってもらいました。

3ヵ月がたった頃には、喉の張り付いた感じがマシになってきているような気がするとの事でした。バランスは安定してきていました。

5ヵ月経ったころから2週間に1回のペースで通院してもらい、徐々に改善してきている実感があったとのことです。睡眠が以前よりしっかり取れているとのことでした。途中で目が覚めることが減ってきて朝起きた時の目覚めがスッキリしている日が増えてきていました。

その後も継続してもらい、調子の良い日と悪い日の波がありましたがゆっくりと改善方向に向かっていきました。7か月たった頃には、だいぶんマシな日が増えたとの事でした。

まだ完全に治ったわけではなく、しっかりとメンテナンスをしていくことを勧めました。

10ヵ月たった頃にはもうほとんど後鼻漏は感じなくなっていました。月に何日かは息苦しくて起きる日がありましたがそれ以外は、好調でした。

1年過ぎたころから若干の波はありましたが良い感じで改善していきました。

鼻の奥のヒリヒリも喉の張り付き感もなくなり、睡眠も問題なくなっていました。

その後は1ヵ月に1回のペースで通院してもらい、メンテナンスを継続しました。

現在1年4ヵ月が経ちますが、今のところ再発もなく順調です。以前が辛かったのでしっかりと体全体を整えていきたいとのことです。

原因不明の不調なんて実は存在しないんです。

当院の徹底的な検査で本当の原因を知りたくはないですか?

当院の整体では、

独自の検査法で、しっかり身体の声に耳を傾け、原因カ所をピンポイントで調整します。 すると、身体は「原因カ所に気づいて」早期に回復していきます。

あなたのその痛みや悩み意外な原因が見つかるかもしれませんよ。

ネット、LINE予約は24時間受付中です。

ネットで予約問い合わせはこちら。

LINEでのご予約はこちら。

電話での予約はこちらをクリックしてください。