10代の頃の事故の影響で何年も首痛やしびれなどあったが改善してきている

患者様の情報

この方は10代の頃に、車運転中に事故を起こしました。前の車に追突したのです。
その直後は、むち打ちで辛かったのですが、何か月か経ちむち打ちが良くなってきてからがとてもしんどかったと言います。首痛と手の痺れが出だしたのです。
首痛は基本的には常時感じますが、その感じ方には波があり、ひどい時とあまり気にならない時があるとの事でした。仕事後や疲れが溜まると首はしんどいとのことです。
痺れに関しては常にあるのではなく、ふとした時に痺れを感じます。両手腕から指先にかけてです。この痺れは、首痛と連動している時もありますが、痺れだけが異常に感じやすい時もあるとのことでした。
今まで数々の整体やカイロプラクティック、病院や鍼灸などに通いましたが、どこもほとんど変化はありませんでした。病院では事故の後遺症だから上手いこと付き合っていくしかないと言われそうです。
ですのでとりあえずはマッサージをずっと続けていました。本人さんももうこれ以上良くはならないものだと諦めていたそうです。

治療経過

背骨がとても硬く、周囲の筋肉も硬かったです。元々の硬さに加えて、強刺激のマッサージずっと受けていた影響がありそうな感じでした。

筋肉の感覚が鈍くなっていて、反射点を強く押さえても痛みを感じなかったのです。本人さんはこれは凝っているせいだとマッサージの先生に言われてたそうですが、筋繊維が傷んでしまっていることを認識してもらいました。なので強いマッサージは控えてもらいようにお願いしました。

施術は全身整体で、1、2週間に1回のペースで通ってもらいました。

通い出して4、5ヶ月は症状に何も変化はありませんでしたが、半年前後あたりから身体が軽くなってきたと言われました。今まで色々試してきましたが、この感覚は初めてだったそうです。

それからも継続してもらい、痺れの出る頻度や首痛の度合いがマシな日がちょこちょこですがあったそうです。

その後も継続して通院してもらい、1年2ヶ月たったあたりではさらに首痛と痺れがマシになっているとのことでした。しかしまだ症状は感じてます。

本人さんは当初、少しでも症状が改善してくれれば希望が見えると言われてたのですが、思った以上に改善してるので、時間はかかるかもしれないがもっと改善してきそうと喜ばれてました。

その後も継続してもらい波はありますが、少しずつ良くなってきております。

現在は2年5ヵ月経ちますが、少しずつの変化なので実感が分かりにくいのですが、数ヵ月前に比べると良くなってきたというような感じで実感されています。

原因不明の不調なんて実は存在しないんです。

当院の徹底的な検査で本当の原因を知りたくはないですか?

当院の整体では、

独自の検査法で、しっかり身体の声に耳を傾け、原因カ所をピンポイントで調整します。 すると、身体は「原因カ所に気づいて」早期に回復していきます。

あなたのその痛みや悩み意外な原因が見つかるかもしれませんよ。

ネット、LINE予約は24時間受付中です。

ネットで予約問い合わせはこちら。

LINEでのご予約はこちら。

電話での予約はこちらをクリックしてください。