手術しても治らなかった三叉神経痛によって全身が不調だったのが改善して元気になった

患者様の情報

3年前から左の頬に痛みが出始めました。最初は何か分からなかったにですが激痛だったので、急いで病院に行きました。そこで三叉神経痛と言われて、お薬を処方してもらいました。
しかしお薬は効果がなく、だんだん酷くなっていき、食事の時や喋った時、寝てる時までも激痛がでるようになりました。
病院の先生には手術を勧められましたが、怖くてどうにか薬で治すという選択をしたそうです。半年が経っても一向に改善する気配が見られないので、仕方なく手術することに決めました。
術後は痛みもなく順調に経過していました。
しかし、術後1年が経ったころに再発したのです。また同じ激痛が走り、病院でもらってた薬を飲みました。この時は薬は効いてくれたのでなんとかそれでしのぐように過ごしてました。ところが徐々に薬が効かなくなり、病院の先生に相談すると、手術もしたし薬も出しているのでそれ以外方法はないと言われたそうです。
その後は痛みに耐えながら効いてるのかわからない薬を飲んでは痛みに耐えての繰り返しで、身体全体が不調になってきました。
外出もする気が起きず、何もやる気が出ずに、全身がしんどくなってしまいました。
もうこのまま一生付き合わないといけないのかと諦めていた時に、たまたま知り合いの紹介で当院に来ることになりました。

治療経過

頭が約30度前に出ていて背中も丸くなっている典型的な猫背姿勢でした。

肩甲骨は硬く両肩は完全挙上ができなかったです。頚椎と胸椎にも歪みと硬さがあり、かなり酷い状態でした。

水分摂取や自宅での運動指導も行いました。水分の量がかなり少なかったです。

まずは1ヶ月に6回のペースで通院してもらいました。

4ヶ月は全く改善せずに経過してましたが、4ヶ月後に痛みが出ない日がたまに出てきたと喜ばれていました。最初は整体でちゃんと改善するのか半信半疑だったそうが、まさか改善するのが本当だったんだと希望が出てきたと言われてました。

信じて続けて良かったとのことでした。

その後は1週間に1回のペースで継続してもらい、7ヶ月経った頃にはだいぶん改善してきました。全身のしんどさもなくなり、元気になりました。

2、3週間に1回のペースでメンテナンスをしていき、2ヶ月間痛みが出なかったり出ても単発ですぐ治るといった感じで順調に改善していきました。

しかし、1年8ヶ月が経った頃に、再度痛みが継続してでるようになりました。それが2ヶ月ほど続いてまたマシになって、また2ヶ月ほど続いてマシになってという感じで経過しました。

特に座っている時に痛みが出やすいようでしたにで、座っている時の姿勢を意識するように座り方をお伝えしました。座っている時以外は寝てる時も含め、ほぼ痛みは出てませんでした。

その後も痛みは出たりでなかったりで少しずつ改善していきました。

現在は2年半が経ちますが、たまに疲れが溜まると頬がチクチクと痛む程度で、順調に改善してます。

来院当初は激痛で身体全体が不調だったのに今では見違えるほど元気になっています。整体に定期的に来ることが日課と言われ、安心して通院されております。

原因不明の不調なんて実は存在しないんです。

当院の徹底的な検査で本当の原因を知りたくはないですか?

当院の整体では、

独自の検査法で、しっかり身体の声に耳を傾け、原因カ所をピンポイントで調整します。 すると、身体は「原因カ所に気づいて」早期に回復していきます。

あなたのその痛みや悩み意外な原因が見つかるかもしれませんよ。

ネット、LINE予約は24時間受付中です。

ネットで予約問い合わせはこちら。

LINEでのご予約はこちら。

電話での予約はこちらをクリックしてください。