めまいや頭痛、動悸や睡眠障害などの自律神経失調症による体の不調が改善

患者様の情報

5年前にあることがきっかけで体調を崩してしまいました。仕事のストレスや子供のことなど、いろいろ溜まってしまったそうです。
病院では自律神経失調症と診断を受け、安定剤を処方されました。仕事もしばらくは休んで様子を見てましたが、あまり変わらなかったそうです。
症状としてはめまいや頭痛、動悸などが頻繁に起こり、ひどい時は立てなくなるくらいでした。睡眠も入眠に時間がかかったり中途覚醒で夜中に何度も目が覚めたりで、体がボロボロになっていくのが目に見えて分かったと言います。このまま治らなければどうなるのだろうという不安が日々募ってきます。
そして病院に通っていても改善はしないと思ったそうで、整体や鍼灸院などに通いました。そして少し体調が落ち着きだし仕事にも復帰できました。しかし、完全に改善したわけではなく症状はちょこちょこ出ます。1年近く通っていた整体や鍼灸院でも最初は良かったのですが、途中から効果があるのか分からなかったので、もうここは諦めて新しい治療院に行こうと探していたそうです。
ご主人さんに当院を見つけてもらい一度行ってみようと来院されました。

治療経過

ストレスによって体に不調が出る場合は、そもそも体の状態が悪いのでストレスに耐えきれなくなってしまいます。そういったことをふまえて検査をしました。

脊柱起立筋の右側が硬く押さえると痛みが出るのに対し、左側は押さえても痛みが出ませんでした。左右差が著明に出ていました。

さらに背骨の状態もほぼ全部が硬くなっていて骨盤の歪みも若干ですがありました。自律神経は背骨の状態が影響する事を説明し、バランス検査でも踏ん張りが効かなかったです。

全身整体で1年はかかると説明し施術を開始しました。

まずは1週間に1回のペースで通ってもらいました。

1ヵ月後4回目が終わったころでまだ変化はありませんでした。そのまま継続していき2ヵ月目にはやや呼吸がしやすくなった感じがするとの事でした。

半年後には、めまいや頭痛の頻度が減ってきて、動悸はしなくなったと言われてました。体の状態を確認するとやはりまだ、背骨の硬さは残っていたので説明し継続してもらいました。

めまいや頭痛は徐々に改善していき、頭痛が月に4,5回くらいに減りました。めまいはほぼ起こらなくなっていました。動悸がまた出たり出なかったりと安定しきれてなかったです。

睡眠も入眠は改善して来てましたが、中途覚醒がまだたまにありました。

2週間に1回のペースに変えて通院してもらいました。

10ヵ月経過したころ、たまに頭痛や動悸は出ますがかなり改善し楽になったとのことでした。睡眠も良く寝れるようになり、1週間に1回は夜中に目が覚めるとの事でした。この頃は安定剤はもう飲まずに過ごせている状態でした。

1年3ヵ月がたったころには、症状もかなり安定してきました。全く出なくなったわけではありませんが、改善に向かっている実感がしているとの事でした。

現在は1年5ヵ月たちますが良い感じで経過順調です。今後もしっかりと改善できるように頑張りたいと言われてました。

原因不明の不調なんて実は存在しないんです。

当院の徹底的な検査で本当の原因を知りたくはないですか?

当院の整体では、

独自の検査法で、しっかり身体の声に耳を傾け、原因カ所をピンポイントで調整します。 すると、身体は「原因カ所に気づいて」早期に回復していきます。

あなたのその痛みや悩み意外な原因が見つかるかもしれませんよ。

ネット、LINE予約は24時間受付中です。

ネットで予約問い合わせはこちら。

LINEでのご予約はこちら。

電話での予約はこちらをクリックしてください。