顎の痛みで食事が楽しめず音が鳴って不快だったのが改善

患者様の情報

約7年前に、あくびをしたら顎がガクッと鳴り、痛みが出ました。それ以降は、硬いものを食べたりすると痛みが出て、大きく口を開けるとガクガク音が鳴るようになりました。
歯医者に行き相談してマウスピースを作成しましたが、就寝中に着けていても朝起きたら外れていることが多かったそうです。あまり効果を感じることができず、結局それ以降はそのまま放置状態となっていました。硬いものは慎重に噛んだり、食べるのを避けたりしながら今までずっと過ごしてきました。ですので食事が今までみたいに楽しめなくなってしまったとのことでした。
まだ20代だし、今後改善せずにだんだんと悪くなっていくことに対しての不安はずっとあったそうです。特に食べれなくなったらどうしようという不安がかなり強かったです。
今回当院に来たきっかけは、たまたま通りすがりで看板を見つけてネットで調べて来院されました。

治療経過

姿勢がかなり猫背がきつかったです。頭が前に22度出ていて、食いしばり癖や歯ぎしりもありました。デスクワークなので、仕事中も猫背になっていると顎に負担がかかりやすいことを説明しました。また、胸椎の硬さが著明でした。股関節も左右差がありました。

顎は全身の歪みなので全身の調整が必要だということもご理解いただき通院してもらう事になりました。

まずは、1週間に1回のペースで通院してもらいました。

3ヵ月たったころ、顎の痛みがマシになってきていると言われました。音はまだ鳴りますが、食事が以前よりも楽になっていました。

2週間に1回のペースに変えて継続してもらいました。

半年がたった頃には、食事による顎の痛みはだいぶん改善してました。硬い物を食べる時はまだ痛みがあり怖いとの事でしたので、慎重に食べるようにお伝えしました。

8か月たったころは、ガクガク音が鳴るのが、マシになってきたと言われました。食事に対する不安はもうありませんでした。

その後も、その日の調子によって顎の音の調子も変わりますが、順調に改善してきています。

現在は3、4週間に1回のペースで通院してもらい2年以上がたちますが、痛みはもうなく、ガクガクする感じもかなり改善しました。食事も楽しく食べているとの事です。

全身の調整も行っているので、体の不調が出ても、しっかり自然治癒力で自分で回復できているので、非常にいい感じです。

原因不明の不調なんて実は存在しないんです。

当院の徹底的な検査で本当の原因を知りたくはないですか?

当院の整体では、

独自の検査法で、しっかり身体の声に耳を傾け、原因カ所をピンポイントで調整します。 すると、身体は「原因カ所に気づいて」早期に回復していきます。

あなたのその痛みや悩み意外な原因が見つかるかもしれませんよ。

ネット、LINE予約は24時間受付中です。

ネットで予約問い合わせはこちら。

LINEでのご予約はこちら。

電話での予約はこちらをクリックしてください。