過敏性腸症候群で電車に乗るのに抵抗があったのが改善

患者様の情報

20代の半ば頃から、電車に乗ると腹痛が出るようになりました。それまでもたまにはありましたが、ほぼ毎回腹痛に襲われるようになりました。
ネットで調べてみると自分の症状は過敏性腸症候群だと気づき、病院に行きました。病院ではやはり過敏性腸症候群と診断を受け、整腸剤を処方されて飲んでいましたが、改善しませんでした。
電車に乗っていると腹痛がきて途中で降りてトイレに行って再び電車に乗るというような状況でしたので、電車に乗ることにすごく抵抗が出てきました。
自転車や徒歩だといつでもトイレに行けるという安心感から腹痛は出ませんでした。電車に乗らないといけない日の前の日の夜は、極力何も食べずに過ごしていたそうでです。FODOMAP食も試してみましたが効果があるのか分かりませんでした。
そういった状況が何年も続いているのでもう慣れてしまっていて諦めていたそうです。
今回たまたまご主人様がネットで過敏性腸症候群を調べていて、当院を見つけたそうです。
整体で本当に良くなるのかが半信半疑でしたが、一度試しに行ってみようと思い来院されました。

治療経過

姿勢はそこまで悪くはなく頭が14度前に出ていました。

背骨は綺麗なS字のカーブがなくでこぼこした背骨をしていました。さらに動きも硬く全体的に動きが悪かったです。実は腰痛もあるようで、腰と腸との関係性をお伝えして、食事による改善がなかったことの原因をお伝えしました。

施術は1週間に1回のペースでまずは通ってもらいました。

3ヵ月目あたりから、電車に2日連続で乗っても腹痛が来なかったとビックリされていました。

その後も継続してもらい2週間に1回のペースで通院してもらいました。

電車に乗っても腹痛が出る時と出ない時の波がありましたが、本人さんは良くなってきている実感があったそうです。

半年たったあたりには、腹痛が出る頻度がかなり減ったそうです。電車に乗る前日もあまり気にせずに食事を摂ることもでき、電車に乗ってもほとんど腹痛は出なくなっていました。行動範囲が広がったと言われてました。

その後は3週間に1回のペースで継続し徐々に改善していきました。

1年7ヵ月がたった現在は、1ヵ月に1回でメンテナンスに来られていますが、ごくたまに腹痛はでるもののだいぶん改善されて、もう再発しないようにしっかりと整体を続けていきたいと言われてました。

原因不明の不調なんて実は存在しないんです。

当院の徹底的な検査で本当の原因を知りたくはないですか?

当院の整体では、

独自の検査法で、しっかり身体の声に耳を傾け、原因カ所をピンポイントで調整します。 すると、身体は「原因カ所に気づいて」早期に回復していきます。

あなたのその痛みや悩み意外な原因が見つかるかもしれませんよ。

ネット、LINE予約は24時間受付中です。

ネットで予約問い合わせはこちら。

LINEでのご予約はこちら。

電話での予約はこちらをクリックしてください。