側弯症によって慢性的な肩こりがあったのがとても楽になった

患者様の情報

中学生の時に側弯症と診断を受けました。当時は硬性のコルセットをつけるように言われていたのですが、嫌だったのでつけてませんでした。
その後、高校生の頃から肩こりを感じ始め、以来ずっと付き合っていると言われました。
整骨院や整体院、カイロプラクティックや病院に行っても側弯症のせいで肩こりになっているのでと言われ、20代の頃から色々と治療を試しましたが、良くなりませんでした。側弯自体はもう仕方がないと諦めていましたが、肩こりは年々ひどくなってきており、時々頭痛や吐き気もするので、とても困っていました。ひどい時は2ヵ月くらいそういった状態が続くこともあるそうです。
今通っている整体院はもう1年半たちますが、少しマシになりましたが思ったほど改善はしていないとの事でした。でも今までで一番良いかなと思い通院されているそうです。
会社の人の紹介で当院を知り、来院されました。

治療経過

姿勢は頭が21度前に出ている状態でした。そして側弯症によって全身のバランスが崩れていたので、まずはそこを立て直すように施術をしていきました。また腎臓の不調もあったので内臓整体と併用して行っていきました。

1週間に1回の頻度で2ヵ月通院してもらいました。

4回目の時に、肩こりが楽になったような気がすると言われました。本人さんはビックリされていました。今通っている整体でここまでは良くならなかったのに、たった4回で実感できたのは今後の希望が湧いてきたと言われました。

その後も2週間のペースで継続し、良くなってきましたが、たまに頭痛と吐き気を伴っていました。その時はお薬を飲んでもらいながら対処しました。

10ヵ月たったころに、今までで一番肩こりが楽になっていると言われました。ここ最近は頭痛や吐き気の頻度も減ってきているとの事でした。

1年3ヵ月頃には、頭痛や吐き気はもう出なくなってました。肩こりはまだ感じはしますが、かなり楽になっており効果の実感をされていました。

その後も定期的に通院しており、現在2年5ヵ月ですが良い状態をキープできています。

原因不明の不調なんて実は存在しないんです。

当院の徹底的な検査で本当の原因を知りたくはないですか?

当院の整体では、

独自の検査法で、しっかり身体の声に耳を傾け、原因カ所をピンポイントで調整します。 すると、身体は「原因カ所に気づいて」早期に回復していきます。

あなたのその痛みや悩み意外な原因が見つかるかもしれませんよ。

ネット、LINE予約は24時間受付中です。

ネットで予約問い合わせはこちら。

LINEでのご予約はこちら。

電話での予約はこちらをクリックしてください。