逆流性食道炎になってゲップと膨満感で辛かったのが改善

患者様の情報

半年前に食後のゲップが増え、膨満感も出るようになりました。
今までは、このようなことはなく、ゲップがたまに出るくらいだったのですが、急に症状が出てきました。
しばらく様子を見てましたが、治る気配がなく病院へ行きました。胃カメラを飲み逆流性食道炎と診断を受けました。
お薬を処方されたので飲んでましたがあまり効果がなかったそうです。
だんだんと症状がきつくなってきて、友人との食事に行くのが嫌になってきました。家で家族との食事はまだいいのですが、外食はしなくなってしまいました。
病院で薬を変えてもらいましたが、それでもイマイチ効果が分からなかったそうです。
ネットで当院のホームページを見た時に、整体で本当に良くなるのか?と思ったそうですが、一度行って話を聞いてみようと来院されました。

治療経過

この方は背骨の状態が悪かったです。

特に胃腸と関係する胸椎や後頭下の部分が固くなっていました。それは、デスクワークによるもので、1日10時間以上は仕事をしていたそうです。

背骨と胃との関係性を模型と解剖の本を使って説明し理解していただけました。

最初は1週間に1回のペースで通院してもらいました。

3回目に早くも効果が出てきました。食後のゲップがかなり減ったと喜ばれてました。

まだ治ってないことを説明しちゃんと続けてもらいました。

8,9回目にはゲップがほとんど出なくなり、膨満感もマシになってきていました。

友人との外食も楽しく行けていました。

その後は3週間に1回のペースで通院してもらい、半年頃にはもう症状は完全に無くなったと喜ばれていました。

現在も2ヵ月に1回メンテナンスで来られております。

原因不明の不調なんて実は存在しないんです。

当院の徹底的な検査で本当の原因を知りたくはないですか?

当院の整体では、

独自の検査法で、しっかり身体の声に耳を傾け、原因カ所をピンポイントで調整します。 すると、身体は「原因カ所に気づいて」早期に回復していきます。

あなたのその痛みや悩み意外な原因が見つかるかもしれませんよ。

ネット、LINE予約は24時間受付中です。

ネットで予約問い合わせはこちら。

LINEでのご予約はこちら。

電話での予約はこちらをクリックしてください。