横向きで寝ると手が痺れて目が覚めていたのが改善

患者様の情報

この方は約10年ほど前に頚椎ヘルニアと診断を受けました。その時は、首の痛みがあっただけで痺れはなかったそうです。
その後は首の痛みもなくなり、ずっと問題なく今まで過ごしてきましたが、ここ3、4週間前から、再び首の違和感と右手の痺れが出だしました。痺れは、特にこういった時に出るのではなく、いつ出るか分からない状態でした。
以前みたいにそのうち良くなるかなと思っていましたが、今回は一向に良くならずだんだん悪くなってきたそうです。
夜寝ていると痺れで目が覚めることも出てきて、朝起きても熟睡感がなく、逆にそして疲れが溜まる感じがして嫌だったそうです。だんだんと不安になってきて治療院を探していました。
特に今まで治療とかはしたことがなかったのでどこに行けばいいのか分からず、とりあえず仕事帰りに行ける当院に来院されました。

治療経過

姿勢が猫背で頭が前に18度出ていました。

以前に頚椎ヘルニアと診断されたときはデスクワークの仕事をされており、この時の数年でぎっくり腰を3回なったそうです。

腰の状態も良くなかったのですが、胸椎の下部の固さが著明に出ていました。特に第11.12胸椎が固かったです。それの影響で腰と首が悪くなっているような状態でした。

通院は1週間に1回のペースで来てもらいました。

7回目位から、横向きで寝てる時の痺れがマシになってきたと言われました。夜中に目が覚める回数も減ってきたそうです。

2週間に1回のペースにして継続してもらい10回目位で首の違和感が無くなり、痺れもほとんど取れたと言われました。まだたまに横向きで寝ると痺れは感じてましたが最初に比べるとかなり楽になっていました。

その後も徐々に良くなっていき、現在は1ヵ月に1回のペースでメンテナンスに来られてます。

再発もなく腰の調子も良いと言われてました。

 

原因不明の不調なんて実は存在しないんです。

当院の徹底的な検査で本当の原因を知りたくはないですか?

当院の整体では、

独自の検査法で、しっかり身体の声に耳を傾け、原因カ所をピンポイントで調整します。 すると、身体は「原因カ所に気づいて」早期に回復していきます。

あなたのその痛みや悩み意外な原因が見つかるかもしれませんよ。

ネット、LINE予約は24時間受付中です。

ネットで予約問い合わせはこちら。

LINEでのご予約はこちら。

電話での予約はこちらをクリックしてください。