手術をしようと考えてた三叉神経痛が整体で改善

患者様の情報

2年前の食事中、急に右頬に痛みが出ました。初めは食事の時だったのですが、その後は頬に触れると痛みが出るようにもなりました。シャワーを当てるだけでも痛みが出ます。
病院に行くと三叉神経痛と診断を受け、血管が神経を圧迫していると言われました。そして薬をもらいましたが、薬は効果がなく、何度か通院してるうちに手術でしましょうとす言われたそうです。
手術は耳の後ろの頭の骨に穴を開けて行うので、恐怖心から絶対にしたくないと思いました。
その後は症状が落ち着いてきたので、良くなってきたのかなと思っていました。
しかし1年後に再び右の頬に痛みが出るようになりました。数時間に1回の頻度で激痛が走るようになりました。しかも今度は右目から涙も出るようになり、いよいよ手術をしなければいけないのかと思っていたそうです。
この痛みは耐え難くこれがずっと続くようなら手術をするしかないかなと、ネットで病院を検索していると当院のホームページを見つけて来院されました。

治療経過

背骨の上部胸椎~下部胸椎の歪みと固さがみられました。肋骨の左右の固さもあり、顎関節も硬かったです。さらに側頭筋~頚部の筋にかけての筋緊張も著明に出ている状態でした。

毎日の水分摂取量がかなり少なかったので、1日1.5Lを目安に飲むようにお伝えしました。

施術はまず1週間に1~2回のペースで通って開始しました。

最初の2ヵ月はほとんど変化がなく3ヵ月目に、やや痛みがマシになってきた感じがすると言われました。この時期はマシになったりまた戻ったりと波がある状態でした。

1週間に1回のペースにして通院してもらい、半年たった頃にはマシになった状態で落ち着いてきました。痛みの出る頻度も減ってきていました。

本人さんは整体で本当に良くなるんだとビックリされていました。手術をしなくてすむということがかなり大きかったそうです。

症状が良くなってきている時期は重要なのでこのまま継続してもらいました。この時は状態に合わせて1,2週間に1回のペースでした。

その後は徐々にマシになっていき、痛みが出なくなる時期が2カ月続きました。季節の変わり目にまた痛みが出ましたが、2,3週間で緩和し、また痛みが出ない時期が何か月か続きました。

まだ症状は出るものの、これが自然な治り方だとお伝えして、継続してもらいました。

1年2ヵ月ころには、痛みはたまにチクっと出ますが、頻度も度合いも最初に比べたら完全にマシになっていました。生活の幅も増えて、気分も全然違うとのことです。

今後も継続して通院し、さらに良くなるように頑張りたいと言われておりました。

原因不明の不調なんて実は存在しないんです。

当院の徹底的な検査で本当の原因を知りたくはないですか?

当院の整体では、

独自の検査法で、しっかり身体の声に耳を傾け、原因カ所をピンポイントで調整します。 すると、身体は「原因カ所に気づいて」早期に回復していきます。

あなたのその痛みや悩み意外な原因が見つかるかもしれませんよ。

ネット、LINE予約は24時間受付中です。

ネットで予約問い合わせはこちら。

LINEでのご予約はこちら。

電話での予約はこちらをクリックしてください。