起立性調節障害で治らないと思っていたが徐々に改善できた

患者様の情報

10代 男性

症状
1年前から特に起床時の体の怠さや頭痛などの症状が強くなり学校に行くことも億劫になりだしたそうです。
ほぼ毎日保健室で午前は過ごすようになり、精神的にもお困りでした。
親御さんも見た目には変わらないお子様と実際は辛い事の差を埋めれていない様子でしたので、改善して喜んでもらいたいとの事でした。

経過
昼夜逆転した生活にはなっていないので、まずは月に6回の整体を受けて頂きました。
~16回、ここまで2ヵ月半ですが、頭痛は特に気にならなくなり日中の行動が楽になってきておられました。
~24回、4ヵ月経過して起床時の怠さがかなり改善傾向の様子でした。まだスッと行動できないとの事でしたが改善を実感して頂きました。
この後から月4回での整体に減らしました。
~31回、毎朝7時起床で11時睡眠が定着したようで、すぐに朝食を食べて登校できるように改善出来ておられます。
現在も月に1度の整体で状態を教えて頂き再発しないようににお手伝いさせて頂いています。

原因不明の不調なんて実は存在しないんです。

当院の徹底的な検査で本当の原因を知りたくはないですか?

当院の整体では、

独自の検査法で、しっかり身体の声に耳を傾け、原因カ所をピンポイントで調整します。 すると、身体は「原因カ所に気づいて」早期に回復していきます。

あなたのその痛みや悩み意外な原因が見つかるかもしれませんよ。

ネット、LINE予約は24時間受付中です。

ネットで予約問い合わせはこちら。

LINEでのご予約はこちら。

電話での予約はこちらをクリックしてください。