意識がないような状態で朝は過ごしていたが薬を飲まなくても大丈夫になった

患者様の情報

10代 男性

症状
起床時に自ら起き上がれず、母親に抱き起こされるようにしないと力が入らないような状態だったそうです。
学校まで送ってもらってお昼ごろになり、ようやく意識がはっきりしてくるような日々だったそうです。

経過
体に力が入りにくい様子でしたので、しっかり自分から力を引き出せるように全身の状態を向上していく必要がありました。
~11回、バランスを保持できるように少しずつなってきてお腹に力を入れておける時間も長くなりました。
~16回、夜も塾等でご飯を食べる時間が遅いとの事なので、極力遅い時間に食べないようにきをつけてもらうようにお願いしました。
~23回、起床時に意識がはっきりするようになり、ゆっくり自分で体を動かせるようになってきました。
~39回、なるべく寝る時間を早めて水分とタンパク質を多く摂取してもらいながら生活してもらっています。
~44回、お薬をお飲まなくても生活に支障が無いようになり、以前に比べると朝の辛い感覚がほとんどないそうです。
まだ状態が安心できる感じではありませんが、徐々に改善できてきているので、これからももっとお手伝いをさせて頂きたいと思います。

原因不明の不調なんて実は存在しないんです。

当院の徹底的な検査で本当の原因を知りたくはないですか?

当院の整体では、

独自の検査法で、しっかり身体の声に耳を傾け、原因カ所をピンポイントで調整します。 すると、身体は「原因カ所に気づいて」早期に回復していきます。

あなたのその痛みや悩み意外な原因が見つかるかもしれませんよ。

ネット、LINE予約は24時間受付中です。

ネットで予約問い合わせはこちら。

LINEでのご予約はこちら。

電話での予約はこちらをクリックしてください。