注射が効かなかった左上腕部の痛みと首コリが改善

患者様の情報

2ヵ月前に、左の上腕に痛みが出るようになりました。首コリが昔からあったので、上腕の痛みは最初はあまり気にしていなかったのですが、徐々に痛みが強くなり夜中もうずいて寝れないほどにまでなりました。
整体院をネットで調べて何回か行きましたが、施術が合わなかったのか、余計に痛くなったのでその整体は通院をやめたそうです。
病院に行ってレントゲンや、MRIを撮ってもらいましたが、ヘルニアはなく、頚椎の変形が少しあって椎間板が磨り減っているとの事でした。注射を何回か打てば良くなると言われたので毎週通いました。1回目の注射後は治ったかと思うくらい、改善したそうです。
しかし、2,3日したらまた痛みが出てきて、首コリも何となくひどくなったような感じがしました。
その後の注射も回3回打ちましたが全く改善しなかったとのことでした。
当院は、知り合いの紹介で来院されました。

治療経過

頚椎のレントゲンを見せてもらい、前後屈の画像では、動いている頚椎が限局されていました。第45,6頚椎しか動いてなく、他の頚椎は硬くなって動いてなかったです。

実際の触診でも、頚椎の動きが硬かったです。その原因を調べていくと、下部胸椎と腰椎、骨盤の歪みでした。かなりの歪みで、本人さんも姿勢は昔から悪く、どこに行っても言われたそうです。

その自覚もあり、歪みはもとには戻らないけれど、動きを出していけば、頚椎への負担も減り改善するという事をお伝えしました。

最初は1週間に1回のペースで通ってもらいました。

通院8回目には痛みの出る頻度が減ってきたと言われました。夜中にうずくこともほぼなくなりました。

その後は2週間に1回のペースで通ってもらい、15,6回目には、痛みもほとんど改善され、夜もしっかりと寝れるようになっていました。

現在は22回目ですが、痛みは95%改善したと言われております。首コリも昔よりも楽になってきていると喜ばれていました。

原因不明の不調なんて実は存在しないんです。

当院の徹底的な検査で本当の原因を知りたくはないですか?

当院の整体では、

独自の検査法で、しっかり身体の声に耳を傾け、原因カ所をピンポイントで調整します。 すると、身体は「原因カ所に気づいて」早期に回復していきます。

あなたのその痛みや悩み意外な原因が見つかるかもしれませんよ。

ネット、LINE予約は24時間受付中です。

ネットで予約問い合わせはこちら。

LINEでのご予約はこちら。

電話での予約はこちらをクリックしてください。