顎関節症からの緊張型頭痛も改善

患者様の情報

50代 男性

症状
10年前に顎関節症と診断される前から顎関節の不調、歯ぎしり、緊張型頭痛がありお困りでした。
肩から背中の不調、顎関節の引っ掛かりやだるさ、ご家族にも心配される歯ぎしり等の症状が10年来あるとの事でしたのおで、姿勢、バランスの不調もあわせてせいたいえ行う事にしました。

経過
~13回、姿勢不良による猫背が徐々に改し、姿勢が良くなっていると言われるとお喜び頂きました。
~16回、頭痛の回数も減ってきており、イライラする事も減っているとの事でした。
~34回、肩から背中にかけての不調はほとんど感じられず、疲労感も少なく感じるようです。
~58回、この頃には頭痛は忘れていらっしゃいました。少し感じてもすぐに消えるので悩まない程度との事です。
~62回、顎関節の不調も改善し、あくびや咀嚼の際に気になっていた音や引っかかる感じもなくなっているようです。
歯ぎしりはまだ無くなっていないので、整体を継続中ですが、起床時のだるさは減っているので徐々に改善していると思われます。
今後も全身の整体を通して改善のお手伝いをしていきたいと思います。

原因不明の不調なんて実は存在しないんです。

当院の徹底的な検査で本当の原因を知りたくはないですか?

当院の整体では、

独自の検査法で、しっかり身体の声に耳を傾け、原因カ所をピンポイントで調整します。 すると、身体は「原因カ所に気づいて」早期に回復していきます。

あなたのその痛みや悩み意外な原因が見つかるかもしれませんよ。

ネット、LINE予約は24時間受付中です。

ネットで予約問い合わせはこちら。

LINEでのご予約はこちら。

電話での予約はこちらをクリックしてください。