副鼻腔炎が長引き蓄膿の症状があったが改善

患者様の情報

30代 女性

症状
鼻中隔湾曲症との事で、手術も医師からすすめられておられました。
副鼻腔炎だったこともあり鼻の症状も以前からあったが奥の方が重い感じと、たまに痛みがあるとの事でした。
手術もしたくなくて、何とか改善したいとの事でした。
お仕事がデスクワークで猫背になりやすいとの事でしたので頭位の改善も同時に行いました。

経過
鼻中隔弯曲は整体では真っすぐになりませんが症状を改善し、お悩みを軽減するる事は可能な事も理解頂き整体を行いました。
~15回、副鼻腔炎の症状はほぼ改善し、鼻の詰まり感や重たい感じは気にならない様子でたまに忘れているとの事でした。
~23回、嫌な臭いは気になっていなかったようですが、流れが良くなるとたまに感じるとの事で余計に改善意欲が湧いておられました。
~31回、症状が改善し、耳鼻科に行かれた際に手術はしなくてもいいかもしれないと言われ、お喜びでした。
~35回、副鼻腔炎の症状も奥の方に感じる嫌な感じもほとんど無い状態を継続されています。
現在も続けて来院され、全身の整体を通して再発しないようにお手伝い出来ております。

原因不明の不調なんて実は存在しないんです。

当院の徹底的な検査で本当の原因を知りたくはないですか?

当院の整体では、

独自の検査法で、しっかり身体の声に耳を傾け、原因カ所をピンポイントで調整します。 すると、身体は「原因カ所に気づいて」早期に回復していきます。

あなたのその痛みや悩み意外な原因が見つかるかもしれませんよ。

ネット、LINE予約は24時間受付中です。

ネットで予約問い合わせはこちら。

LINEでのご予約はこちら。

電話での予約はこちらをクリックしてください。