ストレートネックからくる腕や手の痺れと姿勢不良

患者様の情報

30代 女性

症状
20代の頃から姿勢が気になるようになり、スマホやパソコンを触る時間が多いのでレントゲンを撮ったところ頚椎が真っすぐになっていたとの事です。
首や肩の不調はもちろんですが、腕から手にかけての痺れの症状も嫌で来院されました。
枕も色々と試しているようです。

経過
猫背のように見える姿勢で、姿勢チェックをすると頭が前方に偏位していました。
こそ姿勢をまず改善してバランスの変化が無ければストレートネックの症状は改善しにくいのでご理解頂き全身の整体を行いました。
~9回、ようやくバランスの改善が見え始めフラフラ感が減少してきました。
~16回、バランスの改善と姿勢チェックも前方偏位が減少してきました。
~31回、頭の位置が肩に乗っているように見えてきたので、腕や手の症状にも変化があり、ほとんど感じないようになっていました。
~36回、首や肩の症状も減り普段の生活では辛い事がないそうです。
現在も改善と再発防止のために来院され姿勢の改善もできておられます。仕事も苦もなくできているので楽しくなっているそうです。

原因不明の不調なんて実は存在しないんです。

当院の徹底的な検査で本当の原因を知りたくはないですか?

当院の整体では、

独自の検査法で、しっかり身体の声に耳を傾け、原因カ所をピンポイントで調整します。 すると、身体は「原因カ所に気づいて」早期に回復していきます。

あなたのその痛みや悩み意外な原因が見つかるかもしれませんよ。

ネット、LINE予約は24時間受付中です。

ネットで予約問い合わせはこちら。

LINEでのご予約はこちら。

電話での予約はこちらをクリックしてください。