開閉時の音や食事中の痛みが改善

患者様の情報

40代 男性

症状
高校生の頃からあくびや大きく口を開ける際にパキパキと音があったとの事でした。
成人してからも症状は無くならず、口腔外科や整形外科にも通っておられました。
最近では、食事中に右側に痛みを感じるようにもなり、お困りでした。

経過
20年以上、顎関節の不調を継続しているので首肩背中まで不調のようでした。
~7回、首や肩周辺の不快感が減り、気持ちも楽に感じるとの事でした。
~12回、顎関節付近の固さも改善しており、動かす際にスムーズに感じるとの事でした。
~23回、開口時の顎の向きに改善があり、真ん中に近い部分を動くようになる。パキパキの音も出ない場合も増えてきたとの事でした。
~28回、食事中の痛みが改善し、痛みを感じる事がほとんど無くなっているとの事でした。音も徐々に減少しているようです。
現在も継続中ですが、悪化する事なく改善に向かっておられます。
仕事などの疲労も顎関節には良くないので、全身の整体でのお手伝いをさせて手頂いております。

原因不明の不調なんて実は存在しないんです。

当院の徹底的な検査で本当の原因を知りたくはないですか?

当院の整体では、

独自の検査法で、しっかり身体の声に耳を傾け、原因カ所をピンポイントで調整します。 すると、身体は「原因カ所に気づいて」早期に回復していきます。

あなたのその痛みや悩み意外な原因が見つかるかもしれませんよ。

ネット、LINE予約は24時間受付中です。

ネットで予約問い合わせはこちら。

LINEでのご予約はこちら。

電話での予約はこちらをクリックしてください。