逆流性食道炎で食道や胃にも不調があったが自覚する事が減った

患者様の情報

60代 女性

症状
10年前に自覚症状が酷くなり、病院を受診。以来、お薬で症状の鎮静を行ってきた。
過去5度カメラ検査をした際に食道、胃の入り口での不調をご指摘され、お薬を絶やせない。
鍼灸治療も通院されていたが、当院のホームページを見つけて頂き来院されました。
少し食事の量が多い時や起床時に特に上がってくる感覚が多く、気持ち悪いとの事でした。

経過
期間が長く症状も持続しているので全身の状態改善も含めて1週間に1度の整体から始めました。
~11回、少しずつ症状の軽減を感じられ、起床時の気持ち悪さがマシとのことでした。
~19回、食後の上がってくる感じが無いことが増え、徐々に改善できてる感じとの事でした。
~27回、起床時の気持ち悪さは少し残っているが、食事の際には特に気になる事はほぼ無くなったそうです。
現在も継続中ですが日常生活でも以前よりも気分も軽く過ごせているとの事で、お喜び頂いております。
これからも改善のお手伝いをさせて頂きます。

原因不明の不調なんて実は存在しないんです。

当院の徹底的な検査で本当の原因を知りたくはないですか?

当院の整体では、

独自の検査法で、しっかり身体の声に耳を傾け、原因カ所をピンポイントで調整します。 すると、身体は「原因カ所に気づいて」早期に回復していきます。

あなたのその痛みや悩み意外な原因が見つかるかもしれませんよ。

ネット、LINE予約は24時間受付中です。

ネットで予約問い合わせはこちら。

LINEでのご予約はこちら。

電話での予約はこちらをクリックしてください。