元気がなくなり外出ができなかったが、今では元気に外出ができるようになった

患者様の情報

この方は5年ほど前から、体のあちこちに症状が出るようになりました。
最初に出だしたのはホットフラッシュでした。ある日急に体が熱くなり、ドキドキと動悸がしてきました。そういったことが毎日起こり、腰痛や肩こりも酷くなってきました。これは更年期障害だなとすぐに分かったようです。
さらに、ホットフラッシュの症状は悪化していき、周りの気温に関係なく汗をかくときも出てきたのです。
徐々に、すぐイライラして夫にあたるようになったり、急に悲しくなって涙が出てきたりと情緒不安定な状態になりました。
レディースクリニックで、ホルモン補充療法や漢方を飲んでいましたが、一時的には良くなっていたそうですが、また同じ状態に戻ってしまったそうです。
だんだんと外出する元気がなくなり、1年前には仕事もやめてしまいました。
それからも、このまま自分はどうなるのだろうかと不安に思って過ごしてきました。
今回ご主人さんがネットで当院を見つけてくれたそうです。
ネットに書いてある内容が良く当てはまっているので、一度行ってみようという事で、連れてこられた形で来院されました。

治療経過

姿勢は、両膝が曲がり骨盤が後傾し、猫背で頭が前に突き出ている、うつ病の典型的な姿勢をしていました。この方がうつ病と診断されたわけではありません。

両手、両足の温度にも左右差があり、硬くなっている筋肉を押しても何も感じない状態でした。

バランス検査でも、足が踏ん張れずすぐに倒れてしまいます。本人さんは歩いているだけでも、ふらついている様な感じがすると言われていました。

施術は、全身整体を行いましたが、まず足元を重点的に行っていきました。その後は、その日の調子に合わせて内臓の調整や、背骨骨盤など、色々ポイントを絞りながら行っていきました。

通院頻度はまず、1週間に2回を1ヵ月継続してもらいました。施術後は両手両足の温度の左右差がなくなるようになってきました。しかし、次回来院時にはまた元に戻っていました。

2ヵ月目も1週間に2回の頻度で来てもらいました。

ちょうど16回目の来院時に言われたのが、なんか元気が出てきたと言われました。よくよく聞いていくと、ここ2,3週間はホットフラッシュはマシになっていたとのことでした。腰痛や肩こりもだいぶんと改善していました。この時は、バランスもある程度踏ん張れるようになっていました。

3、4ヵ月目は1週間に1回の頻度で来てもらいました。徐々に表情も明るくなり情緒不安定な感じもなくなって、外出もできるようになりました。ホットフラッシュはもう完全に出なくなったとの事でした。

こんなに元気になったのは、何年振りかというくらい元気になられて、とても喜んでいました。

現在は7ヵ月たちますがもうすっかり元気を取り戻しており、3週間に1回のペースでメンテナンスをしに来られています。

当院を見つけてくれたご主人さんには本当に感謝していると言われてました。

原因不明の不調なんて実は存在しないんです。

当院の徹底的な検査で本当の原因を知りたくはないですか?

当院の整体では、

独自の検査法で、しっかり身体の声に耳を傾け、原因カ所をピンポイントで調整します。 すると、身体は「原因カ所に気づいて」早期に回復していきます。

あなたのその痛みや悩み意外な原因が見つかるかもしれませんよ。

ネット、LINE予約は24時間受付中です。

ネットで予約問い合わせはこちら。

LINEでのご予約はこちら。

電話での予約はこちらをクリックしてください。