寝る前や起床時に逆流性食道炎で悩んでいたが改善

患者様の情報

50代 女性

症状
2年ぐらい前から寝る前や起きる時に食事や胃酸が上がってくる感覚があり、お薬を飲んでいるが効果が分からないとのことでした。
食事の時間は特に不規則ではないし、内容も偏りがあるようにはしていないとの事でした。
検査では、まず胃や小腸に不調があるようでしたので、緊張を取り除き、循環の改善を促すことで不調を改善していくことにしました。
胃カメラでは目立った異常がないとの事でしたが、症状は辛く気にせず生活したいとの事でした。

経過
腹部の整体を行い、下腿部分や循環を改善
~3回、食生活はそのまま、日常生活ではお水をこれまでよりも多く摂取してもらうようにし、週に1回の整体を受けて頂きました。
症状は引き続きありましたが、背中の硬さやバランスは改善がみられました。

~7回、寝る前と起床時の吞酸が改善してきたとの事でした。
~13回、起床時の吞酸や胸の気持ち悪さをほとんど感じずに生活できるようになったとの事です。
睡眠時も以前よりもとても楽になっているとの事でした。
~18回、寝る時も起きる時も吞酸を感じなくなったそうです。
症状はなくなりましたが、月に1度の整体を継続され、日々の生活が楽に過ごせるようにしておられます。

原因不明の不調なんて実は存在しないんです。

当院の徹底的な検査で本当の原因を知りたくはないですか?

当院の整体では、

独自の検査法で、しっかり身体の声に耳を傾け、原因カ所をピンポイントで調整します。 すると、身体は「原因カ所に気づいて」早期に回復していきます。

あなたのその痛みや悩み意外な原因が見つかるかもしれませんよ。

ネット、LINE予約は24時間受付中です。

ネットで予約問い合わせはこちら。

LINEでのご予約はこちら。

電話での予約はこちらをクリックしてください。