腰痛からの坐骨神経痛によって趣味のヨガができなかったのが改善

患者様の情報

この方は、ヨガに20年近く通っています。もう完全に生活の一部で、週2回通っています。ヨガを継続していることで、健康で元気に過ごせていると実感されていました。
そして、1ヵ月前のヨガのレッスン中に急に腰が痛くなりました。
その時のレッスンは腰の痛みを我慢して続けました。しかし、だんだんと痛みが強くなってきました。
帰ってから湿布を貼ったりしましたが全然良くならなかったのです。
このままではヨガができなくなると不安になりましたが、その1週間後には右足の痺れも出てきました。2週間たっても3週間たってもよくなりませんでした。
腰痛に足の痺れにこのまま治らなかったらどうなるのかと考えただけでも、何もできなくなるくらい気分が落ち込んで、不安が強くなっていきました。
病院は嫌いだったようなので、ネットで整体院を調べて、当院へ来院されました。

治療経過

姿勢は前方重心姿勢で反り腰になっていました。

腸腰筋も硬く、筋力低下がみられました。殿筋はしっかり力が入る状態でしたが、腸腰筋は機能していませんでした。それによって、腰椎に負担がかかっていました。

以前に首のヘルニアの手術をされていますので、それによる影響も胸椎、腰椎に出ていました。

施術は右の仙腸関節の調整を入れながら、腰椎、胸椎を含め背骨全体を調整していきました。

初回の施術後は腸腰筋に力が入るようになり、変化を感じて頂きました。しかし、これはまだ完全な状態ではなく、また戻ることを説明しました。

2回目来院時にはやはり腸腰筋はまた力が入らなくなっていました。施術後は入るようになりました。この状態を継続していけば腰の痛みや痺れは改善しますので、継続して来てもらいました。

5回目頃には痛みと痺れがマシになっていました。この時まではヨガはずっとお休みして、再開はまだ待ってもらいました。

10回目には痺れが少し残っている状態で、痛みはなくなり、ヨガの再開をオッケー出しました。

それ以降は、痛くなったり良くなったりを繰り返しながら、現在22回目ですが痛みも痺れもなくヨガを楽しんでいます。

ヨガも大切ですが、合わせて体のケアの重要性も実感して頂けました。

 

原因不明の不調なんて実は存在しないんです。

当院の徹底的な検査で本当の原因を知りたくはないですか?

当院の整体では、

独自の検査法で、しっかり身体の声に耳を傾け、原因カ所をピンポイントで調整します。 すると、身体は「原因カ所に気づいて」早期に回復していきます。

あなたのその痛みや悩み意外な原因が見つかるかもしれませんよ。

ネット、LINE予約は24時間受付中です。

ネットで予約問い合わせはこちら。

LINEでのご予約はこちら。

電話での予約はこちらをクリックしてください。