足の痛みと痺れで100mしか歩けなかったのが改善

患者様の情報

3年前から足の痺れと痛みが出だして歩行がしづらくなりました。歩行は100mも歩けば痛くて座って休憩しないといけないくらいです。しかし、休憩した後は再度歩けるのです。それの繰り返しで、典型的な間欠性跛行が出ていました。
整形外科では腰部脊柱管狭窄症と診断されており、毎週ずっと通って、リハビリや注射、たまにお薬を処方されていましたが、良くもならず悪くもならずという感じで過ごしてきました。今回整形の先生に、このまま改善がなければ手術をした方が良いと言われたそうです。
手術はかなり抵抗があり、どうしたら良くなるのか、いろいろと自分で治る方法をさがしていました。
そんな時に、当院に通っている友人に声をかけられ、紹介で来院されました。

治療経過

姿勢は腰椎の前弯がなく後弯している状態でした。それに伴って、骨盤が後傾し、背中も猫背になっていました。普段からコルセットを使用していたので、腹筋も弱くなっていました。

両足で踏ん張る力も弱く、バランスがとれていませんでした。

殿筋も硬くなっており、歩行時に殿筋を上手く使えてない状態でしたので、殿筋の筋トレと自宅での運動をお伝えしました。

施術は、骨盤と背骨を中心に全身の調整を行っていきました。

1週間に1回の頻度で通って頂きました。

通院4回目でバランスが安定してきました。この時はまだ症状の変化はありません。

しっかりとお水を飲んで食事の指導もしました。

通院10回目前後で、痺れはあるものの痛みが少しマシになってきたと言われました。

20回目頃には歩行距離がかなり伸びたと喜ばれていました。500mは歩けるようになったようです。この時は、痛みが10→3痺れ10→6くらいに改善していました。

通院して10ヵ月目には、痛みは2しびれは3くらいに改善しました。どんだけ歩いても休憩することがなくなりました。

現在も1年以上通院されていますので、状態も最初に比べるとかなり良くなり、生活の幅が広がったと言われていました。

原因不明の不調なんて実は存在しないんです。

当院の徹底的な検査で本当の原因を知りたくはないですか?

当院の整体では、

独自の検査法で、しっかり身体の声に耳を傾け、原因カ所をピンポイントで調整します。 すると、身体は「原因カ所に気づいて」早期に回復していきます。

あなたのその痛みや悩み意外な原因が見つかるかもしれませんよ。

ネット、LINE予約は24時間受付中です。

ネットで予約問い合わせはこちら。

LINEでのご予約はこちら。

電話での予約はこちらをクリックしてください。