背中の張りで何度も夜中に目が覚めて熟睡できなかったのが改善

患者様の情報

背中の張りが強くて睡眠がしっかり取れずに悩んでいました。背中の張りは、日中は少し感じる程度なのですが、夜寝るときにとても強く感じて寝ても夜中に目が覚めてしまうといった状態でした。
寝方が悪いのかと思って、いろいろ体勢を変えてみましたが全く変わらずでした。今度は寝具が合っていないのではと思い、枕やマットレスを変えてみましたが、これでも背中の張りは一向に治まりませんでした。
自律神経に良いと言われるストレッチを調べて自分で行ったり、ヨガに通ったりしましたが、少しマシになったかな?というくらいで困っていました。
もう半年以上も背中の張りに悩まされ、熟睡の感覚を忘れてしまったというほどつらい状態が続いていました。
なんとか整体で改善できればと、あまりこういう整体には行きたくなかったようですが、頑張って来院されました。

治療経過

まず気になったのが、やはり姿勢でした。
骨盤は前傾で反り腰、それに伴って背中は丸くなり、顔が前に出ていました。
本人さんは、自分の姿勢は綺麗だと思っていたようで、写真を撮って、一緒に確認していきました。どこがどういうふうになっているのがきれいな姿勢なのかを理解するだけでも、姿勢の意識は変わり、実際に姿勢も変わります。
骨盤の前傾によって股関節の前面が緊張していたのと、後頭下筋群もカチカチになっていたので、そこを緩めるように施術していきました。
2回目来院時に、初回の施術後の夜は背中の張りがなく、久しぶりに熟睡できたと喜ばれていました。しかし、その翌日からはまた元に戻っていました。
7回目過ぎから、背中の張りが日に日に良くなっていきました。睡眠もしっかりとれるようになり、熟睡のすばらしさを実感できたようです。
熟睡できることで、日々の疲労の回復も良くなり、仕事の効率も上がっていると言われていました。
現在は11回目を終えたところですが、背中の張りの頻度が月に1,2回ほどに激減しており、とても満足されております。

原因不明の不調なんて実は存在しないんです。

当院の徹底的な検査で本当の原因を知りたくはないですか?

当院の整体では、

独自の検査法で、しっかり身体の声に耳を傾け、原因カ所をピンポイントで調整します。 すると、身体は「原因カ所に気づいて」早期に回復していきます。

あなたのその痛みや悩み意外な原因が見つかるかもしれませんよ。

ネット、LINE予約は24時間受付中です。

ネットで予約問い合わせはこちら。

LINEでのご予約はこちら。

電話での予約はこちらをクリックしてください。