腰や骨盤の痛みによってダンサーとしてやっていけるのか不安だったが改善

患者様の情報

ダンスの専門学校に通い、将来はダンサーとして活躍したいという方です。
ダンスの練習中に必ず腰痛が出るという状態が1ヵ月前から続いていました。また開脚すると右側の骨盤に痛みが出ていました。この骨盤の痛みは、13年前に転倒して、その時に変なこけ方をしてからずっとあったようです。
地元にいた時は定期的に整体に通っていたようですが、骨盤の痛みは改善せず、我慢してダンスをしていたそうです。
大阪に来てからもその痛みは継続し、ストレッチが足りないと先生に言われていたようで、毎日ストレッチを頑張っていたのですが変化はなかったのです。そして今回腰痛まで出てきたので、このままダンスを続けていけるのかが不安になり、当院へ来院されました。

治療経過

姿勢はそこまで悪くなかったのですが、バランスがフラフラで体の軸が不安定でした。軸が不安定だとダンスをする上で腰やいろんなところへの負担がかかってしまいます。

腰椎の動きも左右で違っており、仙腸関節や股関節も硬く、左右差がかなり出ていました。

それらを調整していきながら全身の整体を行っていきました。

通院ペースはまず1週間に1回を3週行いました。

3回目にはバランスが整ってきて、開脚時の骨盤の痛みが少しマシになってきたと言われていました。この時は、まだ腰痛もあり不安もかなり強かったです。

その後は2週間に1回のペースで通院して頂き、回を追うごとに改善していきました。状態が良くなるにつれて、だんだんと笑顔が増えてきました。10回目前後で腰痛も開脚時の骨盤の痛みも全く出ない状態になり、ダンスにも集中して取り組めるようになりました。

その後は1ヵ月に1回で通院し、無事就職も決まり大阪を離れました。

ここにきて本当に良かったと喜びの声も頂きました。

 

 

 

 

原因不明の不調なんて実は存在しないんです。

当院の徹底的な検査で本当の原因を知りたくはないですか?

当院の整体では、

独自の検査法で、しっかり身体の声に耳を傾け、原因カ所をピンポイントで調整します。 すると、身体は「原因カ所に気づいて」早期に回復していきます。

あなたのその痛みや悩み意外な原因が見つかるかもしれませんよ。

ネット、LINE予約は24時間受付中です。

ネットで予約問い合わせはこちら。

LINEでのご予約はこちら。

電話での予約はこちらをクリックしてください。