副鼻腔炎による頭痛で仕事に集中できなかったのが改善

患者様の情報

約10年前から鼻詰まりや頭痛の症状が出るようになりました。病院へ行くと副鼻腔炎と診断を受けました。
鼻詰まりは、右が詰まったり左が詰まったりその時によって変わるのですが左の鼻が詰まることが多いとのことでした。
お仕事はデスクワークで、仕事中に頭痛が出ることがよくあるとのことでした。仕事中に頭痛が出ると仕事に集中できなくとても悩まれていました。
当院のホームページを見た時に、整体で副鼻腔炎が本当に治るのか?と疑問に思い、とりあえず行ってみようと来院されました。

治療経過

姿勢は、頭が30度前に出ており、背骨の状態も本来カーブのあるとこらが、カーブがなくなって扁平になっている状態でした。そして歪みと硬さがありました。
肋骨の硬さも左右差があり、内臓も肝臓が重たくなっている状態でした。
施術は、肋骨と背骨を中心に行い、肝臓の調整も入れていきました。副鼻腔にも刺激を送り、顔や頭部の筋肉も緩めていきました。
通院は2週間に1回のペースで施術していき、8回目来院時に頭痛がマシになってきたと言われていました。しかしまだ頭痛や鼻詰まりの症状はあるのでそのまま継続して頂きました。
21回目来院時には、鼻詰まりがだいぶん改善されていました。この時は頭痛はもうほぼ出なくなっており、仕事に集中できるようになったと喜ばれていました。
現在も2,3週間に1回のペースでメンテナンスせれており、良い状態をキープできています。

原因不明の不調なんて実は存在しないんです。

当院の徹底的な検査で本当の原因を知りたくはないですか?

当院の整体では、

独自の検査法で、しっかり身体の声に耳を傾け、原因カ所をピンポイントで調整します。 すると、身体は「原因カ所に気づいて」早期に回復していきます。

あなたのその痛みや悩み意外な原因が見つかるかもしれませんよ。

ネット、LINE予約は24時間受付中です。

ネットで予約問い合わせはこちら。

LINEでのご予約はこちら。

電話での予約はこちらをクリックしてください。