寝起きに気になっていた後鼻漏と喉の気持ち悪さが改善

患者様の情報

60代 女性
症状
10年前から後鼻漏の症状に悩んでおられ、耳鼻科も4件回り、お薬も1日3回をずっと続けておられるそうでした。

当時から寝起きには口の中に鼻汁が流れているのが気になり、喉にも違和感を感じる毎日だったそうです。
薬を飲まないと症状が酷く感じられるので中々やめられないとの事でした。

経過
首や背中の緊張も強く、循環の改善が必要と考え、お顔の周り以外の整体も行いました。
~5回、お薬は続けているが、寝起きの気持ち悪さがマシになっているような感じとの事でした。

~9回、お昼のお薬を抜いたが症状は変わらず、耳鼻科の先生にお薬を減らしてもらうように言うかもしれないとの事でした。

~15回、朝のお薬もへらして様子をみているそうです。症状が悪化する事なく徐々に軽減しているのが分かり、嬉しいとの事でした。

~現在も継続整体中ですが、喉に流れる感じがほぼ感じなくなり、朝の気持ち悪さも特に無いとの事です。

原因不明の不調なんて実は存在しないんです。

当院の徹底的な検査で本当の原因を知りたくはないですか?

当院の整体では、

独自の検査法で、しっかり身体の声に耳を傾け、原因カ所をピンポイントで調整します。 すると、身体は「原因カ所に気づいて」早期に回復していきます。

あなたのその痛みや悩み意外な原因が見つかるかもしれませんよ。

ネット、LINE予約は24時間受付中です。

ネットで予約問い合わせはこちら。

LINEでのご予約はこちら。

電話での予約はこちらをクリックしてください。